小物ネタ 一覧

ロシアのオリジナルキャラクター

 気の利く後輩がモスクワで買ってきてくれました。
russianmouse_01
 ねずみのキャラクターのマトリョーシカです。
 後輩はこれを見つけた際、真っ先に私への土産にぴったりだと思い、帰国して渡すところを想像し店の中で吹いてしまったところ、すかさず店員から「これはロシアのオリジナルキャラクターで、Russian Mouseだ」と旧共産圏的な無表情のままに言われ、その強引さや粘り強さ、諦めの悪さに二度吹いてしまったそうです。

 さてその「オリジナルキャラクター」を検証していきましょう。
 まず大きさですが、フリスクのケースと並べてみました。こちらを参考にしてください。
russianmouse_02

 マトリョーシカですので1つ開けてみますと、今度はオリジナルな犬のキャラクターが顔を出してくれました。
russianmouse_03

どんどん開けて行きますと、どんどんとオリジナルキャラクターが現れます。
russianmouse_04
 小さい方から2番目のキャラクターは何の動物かも分からず、本当にオリジナルなのかもしれません。

 マトリョーシカの断面と1番小さいアヒルのキャラクターの比較です。
russianmouse_05
 職人さんの努力はその方向性に疑問は残るものの素直に認めたく思います。

 なお、「オリジナルなハチミツ好きの黄色い熊のキャラは無かった?」と聞いてみたところ、有ったのだが造りや色塗りが雑だったので買うのを止めたとのことでした。ちょっと見てみたかったです。

 ロシアには「チェブラーシカ」や「こぐまのミーシャ」など、誇るべき愛らしいキャラが存在するのに、どうしてここを目指すのかという点は不思議に思いました。


ここへ来ての首相続投希望論

 意外な顛末の民主党代表選挙が終わった、このすごいタイミングで見つけました。
kandesu
 「カンです その他はだめです」とあります。ご本人もしくは伸子夫人の最後の叫びかと思いました(嘘)

 それにしても長い間、国民に様々なインパクトを与えてくれた方でした・・・。


君の伝説はここから始まる

colorbat
 特売品のカラーバットです。「君の伝説はここから始まる」とかなり粋なキャッチコピーですが、コピーを理解して購入を決めるのはお父さんでしょう。

 学生時代に友人が王貞治さんのサインをカラーバットに模写してプレゼントしてくれたことを思い出しました。(就職で引越するまで飾っていました。)


本格的なかっこいい・・・

 先日100円ショップに掃除用具を買いに行って見つけました。
honkakuteki01
 「ラバーガン ベレッタタイプ 本格的なかっこいいゴム鉄砲!!」とのことです。勢いがあってかなりイイ味出しており、思わず買ってしまいました。対象年齢6歳以上という条件には合致しています。
 ちなみにベレッタとはイタリアの銃器メーカーです。詳しくはこちらを。しかし後の画像を見てもらうとよく分かりますが、同社のラインナップのどれにもあまり似ていません。

 封を開けてみたところです。木製の玩具で、焼き目を入れて拳銃っぽく黒くしています。手作り感がさらにイイ味出しています。
honkakuteki03honkakuteki04
 実際に遊んでみたところ結構狙ったところに飛んでくれ、文庫本や薬の空箱などが倒せました。これが100円というのはかなり良心的ですね。本格的でかっこよくて良心的とは素晴らしいです。年末最後のエントリーにもふさわしいかと・・・。

 このブログをご覧の皆様も良いお年をお迎えください。


かなまら祭 2009 おまけ

 前のエントリーのおまけ、お土産編です。


 川崎大師に近いためか飴のお店が沢山ありました。その中でも一番リアルな飴細工のお店を選んで、

kanamara2009_09kanamara2009_10

 何の躊躇も無くセットで買ってまいりました!1つ600円です。味は桃味や苺味では決して無く、ただの砂糖の味でしたが大満足です。

kanamara2009_11


 他には手ぬぐいのお店があり(店員さんが全員女性でした・・・。)これも何の躊躇も無く買ってまいりました!
 一枚1000円です。

kanamara2009_12kanamara2009_13


 神社が小さいので出店は少なかったのですが、他にも面白いお店ばかりでした。

 都合がつけばまた是非行きたいお祭です。


1 2 3 4