スナック 一覧

フォントの力・14

 ここ最近見つけた、取り立てて面白いことを書いているわけではないものの、フォントによってイイ味に変化した看板です。

 まずはつけ麺屋さんの看板です。「つけ麺」と力強いフォント書かれております。
tsukemen
 これを見た時、「麺」という字が何かに似ている・・・といろいろ私の記憶をたどっていたのですが
menBundesliga
 ブンデスリーガのロゴに辿り着きました。しかしまだ道半ばだと思います。

 お次はスナックの看板です。
choice
 「チョイス」さんとのことです。このちょっと怖めのフォントをチョイスした理由を是非聞きたいところです。

 もうひとつ、スナックの看板です。
junko
 「ジュンコ」さんとのことです。シンプルな中に力強さが感じられます。店構えもシンプルです。
 お店の人が「ジュンコ」さんというよりも「ジュンコぉーーー」と叫んでいるように受け取れました。


何故に拗音?

 突然目に飛び込んで参りました。おそらくスナックの看板だと思われます。
papillon
 パピョンさんとのことです。なんとなく可愛らしくてイイですね。「ぱぴょ~ん」って意味もなく言ってみたくなります。
 蝶や蛾を指す「パピヨン(papillon)」はむしろ「ヨ」を強く言うくらいなのにパピョンにはどんな意味があるのでしょう。

 お隣の「ほろよい」さんも、合わせてほろょいにしてくれたら面白いのに・・・と思ってしまいました。


お手軽 海外旅行

 最近はかなり仕事が詰まっており毎日帰宅が大分遅いのですが、そんな私の状況を知ってか知らずか「夏の終わりにパリに行ってきた」とか「来月台湾に行く」だとか、同僚が海外旅行の話を私にしてきまして、羨むばかりでなく私も行ってみようと行って参りました。
kaito_01
 神奈川県三浦市海外です。マグロの水揚げ高で有名な三崎と油壺マリンパークや油壺マリーナでおなじみの油壺との間に位置します。「海外」と書いて「かいと」と読みます。

 この町の漁港は少々離れているものの三崎漁港に含まれるようです。
kaito_02

 そんな港町なのですが、当初私が想像していたのとは異なり結構な住宅地でした。古くからの住宅地のようで、新しく建てた電柱にも古い住所看板が引き継がれ取り付けられております。イイ雰囲気です。
kaito_03

 海に面して「スナック 海外」というお店もありました。
kaito_04
 どんな客層なのでしょうか。きっと海外(かいと)情勢について熱く語られるのでしょう。

 実家が海の近くということもあり、温暖な地の海の近くでのんびり暮らしたいという希望を持つ私としては、結構憧れる町でありました。


「二人とも道連れよ!」

 三軒並んだスナックの看板です。
fubijin
 「ちあき」「不美人」「智代」と並んでおります。

 「不美人」さんのせいでちあきさん・智代さんまで不美人と連想してしまいそうで、自爆テロの破壊力は抜群です。 「不美人」さんだけ「スナック」と明記していないことも意図的に思えてきます。営業妨害の訴えは出ていたりしないでしょうか(笑

 三軒とも仲良く営業してください!


そこはかとない親近感。

 和風スナック「ぐず」さんです。
 「くず」ではなく「ぐず」さんですのでお間違いなく(笑)
snack_guzu_01snack_guzu_01
 「おおーっ、私もぐずなんですよ。」と思いつつ画像に納めたのですが、こちらのお店は控えめな感じがとても好ましく思います。

 ところで和風スナックって、居酒屋との大きな違いはどこにあるのでしょうか。また、お酒はサントリーで洋風っぽいのですが・・・。
 色々と惹かれるお店です。


1 2 3 4 5 6 7 9