フアンデイシヨン ママさん

 母の日が近いという事もあり、商店街で見つけたこちらの看板を。

 「フアンデイシヨン ママさん」とあります。「ファ」(外来音)や「ショ」(拗音)の文字も全て同じ大きさで書かれており、中々イイ味が出ています。「ママさん」の「ん」の文字も手書き風味でイイですね。

 何よりお店の名前がとても良いと思います。どんな化粧品を使ってよいのか迷う乳幼児の子供を持つお母さんを、お店の方が「不安でしょう?」とお助けする姿が頭に浮かびました。


アメリカンニュースタイル

 お店の名前も、キャッチフレーズも、フォントも、色使いも、全体的な佇まいも、何もかも素晴らしい看板でした。

 「アメリカンニュースタイル」の、「やまいちパーマ」さんです。

 美容院が親しみ込めて「パーマ屋」さんと呼ばれていた頃に開店したお店でしょうか。となると、この「アメリカンニュースタイル」は1950年代や60年代のスタイルになるのかもしれないですね。

 「パーマ」はしっかりとしたフォントである一方で、同じカタカナの「アメリカンニュースタイル」のフォントが不揃いなところが可愛らしいです。また「やまいち」さんの部分が手書き風味で紫色なのは渋いですね。

 お店の全景です。看板同様に中々渋くて良い雰囲気です。1階の窓やドアはサッシではなく木枠のままで残っております!

 しばらくタイムスリップした感覚に囚われるくらいの良い散歩となりました。


イケルーア

 思いの外、相当上手に仕事をやってくれそうな雰囲気を漂わせています。

 「会商イケルーア」さんとのことです。
 アルキメデスは入浴中に体積の量り方を思いつき「エウレーカ!エウレーカ!」(“Eureka! Eureka!”)と叫んだと言われておりますが、「イケルーア」も難しい仕事が上手く解決しそうな時にちょっと大きな声で言ってみたくなる言葉です。


新幹線0系のコイン式電動遊具

 商店街でコイン式電動遊具の一群を見かけました。

 ちなみにその商店街は玉出本通商店街でして、この中でひと際目を惹くのが私の好きな新幹線0系のものです。恐らく私が10年以上前にみたものと同じもので、しばらく感慨に浸り立ち止まってしまいました。

 というわけで実際にお金を入れて動かしてみました。(音が出ます)

 この手の古い遊具は部品が無く保守が非常に大変だと思いますが、全く問題なくスムーズに動くことにとても感動しております!

 私の他にもお母さんと買い物に来た女の子が遊んでいたりと、この辺りでは人気のあるもののようですね。末永く末永く子供たちの相手をしてあげて欲しいです。


魚活亀菅

 ドドーンと大きく目立つ右読みトラックでした。

 「魚活亀菅」とあります。「魚活」という部分は「魚に関する能動的な活動」の様で良いですね。就活・婚活・終活・朝活・恋活・ソロ活・魚活・・・

 ちなみにこちらのお店は鯛や鰆の味噌漬けが名物とのことです。十分美味しい魚を広める活動となり得ます。

 例によって住所や電話番号などを左読みにしている点は読み易さの実を取ったのだと思います。


1 2 3 4 183