みと肛門

 予てより気になっていた有名物件の確認に行って参りました。

 「みと肛門クリニック」さんです。中々勝負に出たお名前です。ちなみに茨城県庁の近くに構えられております。

 建物の中に入って直ぐの階段には、見易いところにクリニックの縦看板がありました。

 シンプルでお洒落な入口です。この日は休診日でした。

 他のテナントに何気なく混じっているものの、そこはかとない名前の存在感です。

 全国の男子小学生から絶大な人気を寄せられそうな病院名なのに、佇まいはとても大人しいものでした。無事に確認できて良かったのですが、少し拍子抜け感は感じております。しかし院長さんは過剰にふざけたりなどしない真面目な方なのでしょうね。いつかこの病院名にした際の覚悟を伺ってみたく思っております。


11分パーマ

 初めて聞く単語でした。

 「11分パーマ」とあります。2018年2月28日現在においては Google検索しても「駅徒歩11分の美容院」しか表れませんでした。

 中々に年季の入った看板であるため、昔から提供されていたのでしょうね。「早くかけて欲しい」というせっかちなお客さんの要望からのサービスかとは思いますが、結果どのくらいのかかり具合なのか見てみたい気持ちで一杯です。


テナトン募集中

 太陽の光を全面に浴び、堂々とした風格すら感じる告知でした。

 「テナトン募集中」とあります。

 ワシントン・ニュートン・クラプトン・ハミルトン・ウェリントン・トリトン・・・など様々な「トン」の付く名前が思い浮かびましたが、「テナトン」は初めて聞きます。何者(・何物)なのかあれこれ考えてしまいそうです。

 無事応募があると良いなぁと思いながらその場を去りました。


部長の専売店

 もう1つおまけで上海のネタを・・・。こんなお店がありました。

 「部長の専売店」とのことです。何で部長が専売制を敷いているのでしょうね(笑)なお全容はこちら。

 イートインもあるパン屋さんのようでした。其処彼処にくまモンが飾られております。上海ではしばらく前からくまモンが人気のようでして、こんなお店もありました。

 「熊本の美食小站」とのことです。必死にくまモン人気にあやかろうとしている所にいじらしさすら感じます。

 ちなみに、上海ではちゃんとくまモンの公式ショップも存在しております。

 さすがに公式ショップだけあって、お客が大勢居りました。


上海(と杭州)旅行2017 おまけ

 上海・杭州旅行のおまけです。

 上海から杭州までは高速鉄道を使ったのですが、上海虹橋駅は空港の様な造りと人混みで圧倒されました。

 私はパスポートをホテルに忘れ、乗るはずの便に乗れなかったのですが、発車後でも払い戻しが出来ました。2割の手数料は取られますが良心的です。

 日本に戻って直ぐ、中国高速鉄道が大幅な赤字であるニュースが出て、そのタイムリーさにびっくりしました。

 日本のアニメ風のパッケージで話題となったコーヒー牛乳飲料「NIJIGEN」を飲みました。光明のコンビニ(ややマイナー)や売店に置いてあります。味は日本人には違和感の無いコーヒー牛乳です。

 友人が予約を取ってくれたお店のコースで蛇が出てきました。

 蛇を食べるのは本当に久々だったのですが美味しかったです。うろこは取り除いてあったものの皮が堅くて難儀しました。

 ちょうど旅行後から極端な中国礼賛・批判記事が多く話題になり、個人的に色々と面白かったのですが、今の中国にある全体的な勢いについては羨ましいと感じています。

 この旅行では現代中国も古き良き中国も見ることが出来て良かったです。次に行く時も面白い国であって欲しいと思います。


1 2 3 4 5 168