フォントの力 一覧

フォントの力・9

 取り立てて面白いことを書いているわけではないのですが、フォントによってイイ味に変化した看板です。
 ゲームセンターの看板です。
wave_1
 「ゲーム」という看板をフォントを変えて2種類展開していますが、効果は如何ほどのものがあるのでしょう・・・。(私には効果大。)上の看板の方がよりイイ味出したフォントですが、下の看板も「ゲ」の横棒の延長線上に濁点を置いてイイ味出しています。

wave_2
 「ゲームゾーン ウェーブ」さんという店名を記した看板その1です。波打つ感じの出ているイイ味出したフォントです。

wave_3
 店名を記した看板その2です。なんとも言えないカクカクっとしたフォントです。長音のサイドの三角がポイントでしょう。
 大昔のパソコンゲームのタイトル画面のようだとちょっと思ってしまいました。


フォントの力・8

 取り立てて面白いことを書いているわけではないのですが、フォントによってイイ味に変化した看板です。
 昔ながらの美容院です。
permamerry.jpg
 手作り感溢れるところがなんとも言えません。につけた星もイイ味出ています。口元のほくろのようです。

salondeaki.jpg
 アキさんのサロンです。パーマの文字などこちらも手作り感がたまりません。限られたスペースで必死にアピールしているところがかわいらしいです。

 大学に入学したばかりの頃、山陰出身の子が自己紹介で「実家はパーマ屋です。」と言い、何のことかさっぱりわからなかった事を思い出しました。客のほとんどがパーマをかける「パーマ工場」だったそうです・・・。


フォントの力・7

 取り立てて面白いことを書いているわけではないのですが、フォントによってイイ味に変化した看板です。
superman
 ゲームセンタースーパーマンさんです。青と白で描いたグラデーションがかわいらしいです。
 遠目で見たとき長音の存在に気づかず、スパマン?と思ってしまいました。錆びた外枠(電球付)やHOT&HOT GAMEというキャッチコピーもなかなかイイ味出しています。


 喫茶店パドックさんです。完全に手書きですね。それだけでなくこの看板自体が自作のようです・・・。作っているところが目に浮かびます。

 わたしはひそかにこのシリーズが好きです。


漢字書き取りは得意なの

 でも片仮名や平仮名は苦手のようです・・・。

 「ネジと鋲」と書いてあります。下の店名と合わせて、漢字の字体は揃っていても、片仮名・平仮名はなかったようですね。
 「ネ」は大きなサイズの字のしめす偏を使ってなんとなく解決できそうですが、「ジ」さんずいをもってくるわけにもいかず、苦労のあとが窺えます。「と」も漢字のきれいさに比べたらちょっと納得いかない出来ですね。 でも手作り感が溢れていて私は好きです。

 今日は仕事中に仕事とは関係ない知り合いからの問い合わせが多くあって、何かとても不思議な一日でした。みんな元気そうで良かったです。


飲む前に飲む。

 某損害保険会社の支店の駐車場にあったコーンです。 大量に存在しておりまして、その中からイイ味出している字のものを選んで撮影しております。
 シミュラクラ現象か、私は見ているうちにだんだん赤鬼・青鬼に思えてきました。(「ソ」の字が釣り目で・・・) 若しくは五百羅漢というところでしょうか。
 半濁音の「○」も力作や手抜きのものがあって違いが楽しめます。

 昔懐かしいあの名CMソングを思い浮かべながらご覧下さい。




 ビニールテープでなく油性マジックで普通に書けばいいのにと思いましたが、ビニールテープであるからこそ、この力作が生まれたのでしょう。

 このサイトをごらんの皆様、どうか良いお年をお迎えください。


1 2 3 4 5 6