フォントの力 一覧

私、よく天然って言われるの。

 電車の窓から見たのですが、辺りの風景の中で異彩を放っておりました。
meatshop
 「天然 中華料理」とあります。サイケな色使いでフォントもかなりイイ味出しています。ブログにアップするときに「フォントの力」シリーズにしようかと迷いましたが、店名の面白さに負けました。全般的にお店の方の勢いをかなり感じます。手書きでとても頑張って作られた感じが好ましいです。

 ちなみに、中国語で「天然」と書くと日本語の「自然」の意味となりますので、店名も「自然」に置き換えて考えると良いのかと思いましたが、あまり自然な雰囲気ではないところが少々面白いです。

 本エントリーの題名ですが、たまに年上の方から言われるとびっくりします。毎度上手い返しが出来ない自分を不甲斐なく思っているのですが、これら自己申告の方は大抵「養殖」だと受け止めることにしております。


フォントの力・13

 取り立てて面白いことを書いているわけではないのですが、フォントによってイイ味に変化した看板です。

 「ホールインワン」さんです。おそらくスナックだと思われます。
holeinone

 微妙に斜めで尻すぼみになっているところや点がゴルフボールになっているところ、澄み切った冬の夕方の空に映えているところがイイ味出しています。
 私はゴルフは全くやらないのですが、少し楽しそうに感じますね。

 新年1回目の更新のため、縁起の良いものを持ってきました。今年もよろしくお願いいたします。


フォントの力・12

 取り立てて面白いことを書いているわけではないのですが、フォントによってイイ味に変化した看板です。

coinlocker
 ロッカーです。長音は一文字扱いにしてもらっていますが、促音はおまけ扱いです。促音も1モーラなのに・・・。シートを節約したかったのでしょうか、それとも「カー」の前に溜めを作りたかったのでしょうか(嘘)

 この表記を見たとき、奇しくも下の画像が思い出されて頭から抜けませんでした。
kaka
 敵チームながら良い選手だと思うんですけどね。


『紅の豚』、そして・・・『げあらかの鶏』

gearaka
 げあらかの鶏とあります。力強いフォントと相俟って何か止められないような勢いを感じ、鶏が渋い声で渋い台詞を言ってくれそうな気さえしてきます。

 実際には「鶏のからあげ」の右読みと思われますが、一般的な単語でも視点を変えると全く印象が変わるものです。

 お祭りの屋台ではこんなものもありました。
petitmatsusa
 プッチまつさです。さつまチップの右読みと思われます。見ている者に対し「まつさ」が「まずさ」を連想させないかと勝手にヒヤヒヤしながら見てしまいました。


フォントの力・11

 取り立てて面白いことを書いているわけではないのですが、フォントによってイイ味に変化した看板です。

truckyaro
 「トラック野郎」さんです。トラック専門の中古車販売業者さんとのことですが、道路沿いで看板のフォントが際立っていました。
 桃さんとジョナサンの軽妙なやり取りでお馴染みの、映画『トラック野郎』から取られているはずですが、映画の題名のフォントとは別のこのお店オリジナルのフォントです。

 映画『トラック野郎』はカーチェイスもさることながら、今では考えられないような下品さが散りばめられたところが結構面白かったです。


1 2 3 4 5 6