誤字ネタ 一覧

あたっか~いお鍋

 居酒屋さんのイイ味が出ている看板です。

 「寒くなりましたね あたっか~いお鍋でも 食べていきませんか?」とあります。挙げられたメニューはお手頃価格ですし、鍋料理や野菜の絵が可愛らしいですね。

 誤記が含まれているのですが、それにより一層お店の温かさが出てくる気がし、修正しないで貰いたいと強く思ってしまいました。あと「鶏しお鍋 720円」に惹かれる自分がいます。


トレットペーパー

 観光客も多く訪れるビルの薬局で見つけました。

 「トレットペーパー」とあります。影をつけたりして凝った作りのフォントですね。また大事なことなので2回繰り返しております。(大画像参照) 鼻セレブのアザラシがより良い表情に見えてまいります。

 惜しむらくは右上に正解と思しき表記があることですね。間違いに気づいていないのか、気づいてもそのまま出されているのかを伺いたいところです。


セツトメニユウー

 営業年数の長そうな町の中華料理店で見つけました。

 看板の真ん中辺りに「セツトメニユウー」とあります。恐らく年配のお店の方によって書かれたものかとは思われます。上の「マーボ定食」下の「半チャハン」という表記も合わせるにどうやら長音の扱いが苦手そうですね。控えめな大きさの字ということもあって軒並み可愛らしく思いました。

 隣りにある使い込まれた岡持ちは、直ぐに出前に出られるようにと店頭に置いているのでしょうか。この町での長年の愛され具合が伝わってきます。


テナトン募集中

 太陽の光を全面に浴び、堂々とした風格すら感じる告知でした。

 「テナトン募集中」とあります。

 ワシントン・ニュートン・クラプトン・ハミルトン・ウェリントン・トリトン・・・など様々な「トン」の付く名前が思い浮かびましたが、「テナトン」は初めて聞きます。何者(・何物)なのかあれこれ考えてしまいそうです。

 無事応募があると良いなぁと思いながらその場を去りました。


2017年のWindows XP

 前のエントリーは「現代中国の技術」という趣きのものでしたが、本エントリーはちょっと昔の技術についてです。

 お金を下ろそうと中国の老舗銀行である中国銀行のATMに行ったのですが、向かって右側の画面がメンテナンス中となっておりまして、覗き込んでみたところ・・・

 OS がWindows XPでした。サポートが切れて3年以上経ちますが、セキュリティの問題はさて置き、まだまだ現役で頑張っているところが微笑ましいと図らずも思ってしまいました。ちなみにお金は問題なく下ろせました。

 別のところで見た同じく中国銀行の両替機です。これまた画面を覗き込んでみたところ・・・

 日本人向けに「ご用いる言語を選んでください」とありました。

 長年この言葉で案内していたのだなぁと考えるとこれも微笑ましいと思えてきました。


1 2 3 4