右読み 一覧

ブラクツーポス沢所東

 ワイヤーが食い込んでくるブラジャーが苦痛なため、外して投げ置いた感じでしょうか。

 「ブラクツーポス沢所東」とあります。車体前方に向けてやや斜めとなっているフォントもイイ味出しています。

 「CSH」は恐らく略称と思われますが、アルファベットなのにこれも右読みとなっているのは面白いです。


産水同共

 初見では「うぶみず・・・?」と読んでしまっておりました。

 「(株)産水同共」とあります。とてもシンプルな良いデザインですね。地名も車種の説明も右読みで一貫しております。

 こちらの車は、お高級ホテルの脇で見つけまして、納入している水産物もさぞかしお高級なものかと思われます。


!でいなか歩!でいなら走

 地下鉄のエスカレータ脇に貼ってありました。

 「!でいなか歩」とあります。田舎での散策が思い浮かびました。
 別の駅ではこんな貼り方でした。

 「!でいなか歩!でいなら走」とあります。今度は民話「ダイダラボッチ」が思い浮かびました。

 私の様に階段を下って行く客ではなく、登りエスカレータを使うお客さんのみに向けた表記のようですが、急ぐお客さんがこの文をパッと判別できるかは疑問です(笑)


便りわまひ

 荷物に同封された田舎からの「お便り」なども運ばれているのでしょうか。

 「便りわまひ」とあります。サーッと私の横を駆け抜けて行こうとするところを無事撮影することが出来ました。白地にシンプルな赤の丸字系フォントとロゴマークがイイ味出ていると思います。

 撮影して画像を確認していたところにもう一台同じ会社さんのトラックが通りました。ちょうどお中元の時期ですし、お忙しいのかと思われます。


乳牛麓山沢丹

 反対車線を走る右読み式のトラックが上手く撮影できると嬉しいものがあります。

 「乳牛麓山沢丹」とあります。荷台のリアドアの部分に左読み版も記載されており、答え合わせのようですね。緑と赤と白を用いた目立つ色使いと扉を上手く避けて描かれているところがイイです。

 丹沢はドライブで連れて行ってもらったことがあり、水がとてもきれいだった印象があります。「乳牛」が良く育ち「牛乳」もさぞかし美味しいものかと思います。


1 2 3 4 11