右読み 一覧

ンメーライタ

 お客さんがたくさん集まっている屋台でした。

 「ンメーライタ」とあります。カラフルな表記で且つ手書きである所にイイ味が出ています。

 こちらはタイ風ラーメンを扱っているお店で、画像は「タイラーメン」の右読みなわけですが、正面の表記と比べてタイ文字で書かれたものも右から左へ書き直しております。その細部に至るこだわりが味にも反映され、お客を呼んでいるのかもしれません。


車診検病慣習活生

 車の大きさに比べて、控えめなサイズの右読み文字列です。

 「車診検病慣習活生」とあります。

 無理矢理に「車の診断をしたり病気を検査したりすることが慣習となり活き活きと生きられる・・・」となんとなく話が作れそうですが、実際のところはレントゲン車なのだと思われます。

 レントゲン車に右読みの告知や宣言は必要なのだろうかと思いながら撮影したのですが、これを提案した方はきっと真面目な方なのでしょうね。


グンィフール島田

 颯爽と走っているところを撮影しています。

 車体には「(株)グンィフール島田 印星三」とありました。その内、「グンィフール」についてはフォントもイイ味出しています。

 軍医のフール島田さんがパッチ・アダムスばりに子供におどけてみせる図が思い浮かびました(嘘)


便急特ーバルシ

 迫力と勢いが感じられます。

 「便急特ーバルシ」とのことです。以前にご紹介したこちらと同じ新潟運輸さんのトラックのようです。

 「ATAGIIN」と「新潟」のローマ字表記も逆にするくらい右読みにこだわりがあるようで、それを思うと迫力と勢いだけでなく風格すら感じられます。

 しかし左下隅に注目しますと、そこには

環境にやさしい
天然ガス自動車

 とありました。できればここもこだわりを発揮して右読みにしてもらいたかったところです(笑)


スレプスクエーパースーノイセ

 とてもシンプルな表記だけに、より目立ちました。

 「スレプスクエーパースーノイセ」とあります。とても強そうな言葉の響きです。

 西濃運輸さんは本体のカンガルー特急便も「便急特ールガンカ」と右読みにされておりますし、右読みにこだわりがあるのかもしれません。

 そう言えば「ケーパース」って余り最近口にしていないなと思いながら、この場を去りました。


1 2 3 4 7