珍キャラクター 一覧

北子安公園 ロボットすべり台

 先日ご紹介した王子六丁目児童遊園のロボットすべり台ですが、何と同型機の存在を知り確認をして参りましてご紹介いたします。比較しながら読んでいただけると幸いです。

 千葉県君津市は北子安公園にある「ロボットすべり台」です。頭のアンテナがありませんが、ロボットの右手が階段・左手がすべり台と王子六丁目児童遊園と全くの同型機です。こちらも何度もペンキを塗りなおした跡があり大事にされていることがわかります。

 横から見たところです。

 ロボットの操縦席?と思しき、顔の内側から外を見たところです。

 実際に滑ったところを動画に撮ってみました。(音が出ます、あと冒頭部が逆光ですみません) 王子六丁目児童遊園よりも大分緩やかに滑ります。

 北子安公園では広場の真ん中に設置されておりますので、後ろ姿もバッチリ見られました。哀愁の漂う良い後ろ姿です。

 こちらのロボットすべり台さんも「さあみんな、おいで」と両手を差し伸べてくれているようです。実際私の撮影前には小学生の女の子たちがアイスを食べながら遊んでいました。いつまでも子供たちを優しく見守って欲しく思います。


王子六丁目児童遊園 ロボットすべり台

 このブログも新シーズンに突入ということで、予てより気になり確認をしてきた有名物件をご紹介いたします。

 東京都北区は王子六丁目児童遊園にある「ロボットすべり台」です。何とも言えないイイ味を出されております。また近づいて見ると何度もペンキを塗りなおし大事にされていることが良くわかります。

 横から見たところです。

 ロボットの操縦席?と思しき、顔の内側から外を見たところです。

 実際に滑ったところを動画に撮ってみました。(音が出ます) 想像していたよりも大分勢い良く滑ります。

 このロボットすべり台さんは「さあみんな、おいで」と両手を差し伸べてくれているようで、立ち去る際にとても名残惜しく感じました。いつまでも子供たちを優しく見守って欲しく思います。


エスカレーターのあそびは危険です

 注意喚起の看板なのですが、例によってイイ味の絵に惹かれました。

 「エスカレーターのあそびは危険です」とあります。手すりに乗って遊ぼうとする坊やの頭が真ん丸で且つ(坊やなのに)七三分けであるところがまず目につきますが、単に雑な絵というわけではなく、下がり眉毛と口から坊やがこわごわ手すりに乗っていることがわかるところ、またエスカレーターは登りのもので向かって左に進むことがわかるところなどは中々しっかりされております。

 難を言うなら「エスカレーターのあそび・・・」と「で」を付けた方が良いことでしょうか。

 あとは坊やが無事に助かることを祈るのみです!


謎の眼力

 ただならぬ視線を感じました。

 何の絵でしょうか。鋭い眼力の顔が右から左に高速移動しているのか、人面芋虫なのか、全く不明です。私はこちらの画像を思い出しました。
 ところでこれが何の看板かといいますと・・・

 「理容すずき」さんという床屋さんの看板でした。顔の横につながる色は赤・白・青とサインポールと同じで「なるほど!」とは思いましたが、今でもこれが何を意味する絵なのかは分かりません。
 床屋さんは面白い看板が多いですね。


イイキャラコレクション in 台湾 2019 その3

 この度の旅行で見かけた、のびのびとしたイイ味に仕上がっているキャラクタ達を続けてご紹介いたします。

 まずはこちら、体操選手のような服を着たパンダが荷物を運んでおります。「通盈通運」さんという運送会社のキャラクタです。中々イイ表情をしています。

 こちらの会社のトラックはイイキャラを使っているだけでなく、私の好きな右読み式での「運通盈通」という表示も披露してくれていました。

 お次はこちら、ウルトラマン兄弟の人形セットです。「ULTRAMAN」との表記の他に、箱の右上端と左端に「SUPERMAN」とも書き加えられておりました。実際は何マンなのでしょう。

 お次はこちら、子供用のアンパンマンパジャマです。着ぐるみとなるところが良いですね。しかし無許可であるとは思います・・・。胸元の顔は何なのでしょう。

 お次はこちら、マッサージ屋さんの「顔マッサーヅ」「足マッサーヅ」の看板です。施術する方がどちらもとてもイイ表情をしております。気持ち良くなれそうなこと請け合いです。

 今回の旅で一番気に入ったのはこちらのお店のキャラクタです。中華まんとパンを扱う「克林台包」さんというお店の「小月」(月ちゃん)というキャラのことです。

 立体版もありました。

 こういうイメージキャラクタを長年大事にするところは日本と良く似ていて親近感がより一層湧きます。いつまでも変わらずに居てほしいと思いました。
 ちなみにこの克林台包さんは「台南人的包子」のキャッチフレーズで展開しており、色々な具の入った肉まん「八寶肉包」が有名です。お店の近くに公園があるので、そちらで食べるのがおすすめです。


1 2 3 4 15