麻豆代天府 その1

 お次は台南市の郊外にある麻豆代天府をご紹介いたします。

 麻豆代天府は、様々な本やサイトで紹介されているためご存知の方も多いと思いますが、私の好きなサービス精神旺盛なタイプのお寺です。

 台鉄台南駅から30分ほど北上した台鉄隆田駅が最寄り駅でして、隆田駅からタクシーで15分ほどの場所にあります。

 隆田駅からタクシーに乗ったら運転手さんが「時間を指定してくれれば、迎えに来るよ」と言ってくれたので、時間と安心を買っておこうとお願いしておきました。商売上手ですね。台南駅から隆田駅までの運賃は38元(日本円で137円)、隆田駅から麻豆代天府までのタクシー料金は200元(日本円で720円)でした。

 最初の画像の門をくぐり境内に入るといきなり爆竹が敷かれております。

 「これは何に使うのだろう・・・」と思っていた矢先に祭礼が始まりました。良かったらこちらの動画をどうぞ。

 見どころは 0:50 から始まる爆竹の爆発と、4:50 から始まる青年の痛そうな剣の舞(血止め処理付き)です。終始演奏されている癖になりそうな音楽も大きなポイントです。

 因みに祭礼はもう1つ見ることが出来まして、良かったら次の動画もどうぞ。こちらは打ち上げ式の爆竹を鳴らしています。

 良い日・良い時間に訪れることが出来た幸運に、気持ちが大分盛り上がりながら参拝を始めました。

 続きます。

 


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください