石門金剛宮 その3

 「六十甲子太歳星君」のエリアを抜けると次はC区、「七星橋」のエリアです。

taiwan2016_032taiwan2016_031

 説明を読む限り、厄除けの類のご利益があるようですね。以下のように続きます。扉を開けて像の間や籠の下を抜けていくようです。

taiwan2016_033taiwan2016_034

 七星橋を抜けて右に進むとD区、「地府」(地獄)と「天堂」(天国)のエリアです。1階が地府で2階が天堂となっており、1階の入口には閻魔大王が出迎えてくれます。

taiwan2016_035

 この「地府」は日本のお化け屋敷のような趣きでして、動画をとって参りました。良かったら雰囲気だけでも・・・

 お次は2階の「天堂」です。極彩色で幻想的な雰囲気でした。

taiwan2016_036 

 こちらも動画を撮ってきております。

 しかし、幻想的とは言ってもそこは「石門金剛宮」、イイ味出した像も多数見られました。

taiwan2016_037taiwan2016_038

taiwan2016_039taiwan2016_040

 どこまでサービス精神旺盛なお寺なのでしょう! まだまだ続きます。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください