タシケント サッカースタジアム

 タシケントにはFCパフタコール・タシケントFCブニョドコルという強豪サッカーチームがありまして、日程の関係上、試合を見ることはできなかったのですが、スタジアムを見に行ってみました。

 まずはパフタコール側から。
 パフタコールのホーム「パフタコール スタジアム」の場所は新市街の中心部近くのかなり良いところにあり、代表戦も良く行われます。日本代表が2010年南アフリカワールドカップ行きを決めた場所です。

 クラブハウスと記念碑です。
toshkent18toshkent19

 チケット売り場です。レプリカユニホームなども売っておりました。
toshkent20

 スタジアムの外側です。この後スタジアム入口を撮ろうとして職員に大声で注意されました(苦笑)
toshkent21

 一方のブニョドコル側です。
 近年オーナーがお金持ちの方に代わり、チェルシーのように補強をどんどん行っておりまして、エースがバルサでも大活躍してくれたヒバウド、監督がワールドカップ優勝監督のルイス・フェリペ・スコラーリと世界的に見ても豪華なチームとなっています。(ちなみに前の監督はジーコ)
 つい先日(11月12日)今シーズンの全日程を終えまして、ブニョドコルはウズベクリーグ優勝、ヒバウドは得点王になったようですね。

 スタジアムは「JAR」という総合スポーツ施設の中にありまして、名前は「JARスタジアム」です。
toshkent22

 スタジアムの画像です。入口に鍵も掛けられておらず、警備も無かったので、勝手に中に入って席に座りくつろぎながら撮影しております。
toshkent23toshkent24

 1万人収容できるかというところでしょうか。ヒバウドの居るチームとしては物足りなさを感じますが、きれいなスタジアムではありました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。