おかえりなさい&次でいよいよ・・・

 優勝決定カウントダウン中のリーガエスパニョーラですが、今日はバルサ対カディス戦が行われまして、昨年の12月から右足膝十字靱帯断裂で戦列を離れていたチャビが後半35分にデコと交代でピッチに姿を見せてくれました(つД`) 今シーズン及びワールドカップも絶望と言われていたのに、脅威の回復力・精神力です。
 それにしてもライカールト監督とテンカテコーチは、チームのムードが非常に良く緊張感も高いこの時期のカンプ・ノウで実戦投入と、粋な采配をしてくれるものです。一ファンの分際ですがチーム運営は個人的に信頼しきっています(笑) この試合も1-0でキッチリ勝っています。
 今回も観客のチャビに対する拍手が温かく感じました。バルサのファンでよかったです。

 ところでチャビの居ない間にイニエスタがこちらも脅威の急成長をしていました。テクニック・キープ力・展開力・・・と素晴らしいものがあります。CLミラン戦では相手の同ポジションであるセードルフやピルロが霞みました。試合中ホナウジーニョが彼を探し、信頼してボールを預けているところが印象的です。
 bihakupivote.jpg
 私の中では学習塾通いの似合う選手No.1不要な美白No.1の2冠だったのですが、逞しくなったものです。 これからチャビもイニエスタも起用できることになって、ライカールト監督とテンカテコーチはうれしい悲鳴を上げそうです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。