♪お嫁・お嫁・お嫁サンバ~

 魚料理が売りの居酒屋に行きました。そこは店員さんがワゴンに魚を載せて店内を回り、客がそこから魚を選んで好みの調理法で調理してもらうということができる店なのですが、近くにそのワゴンが来た時に私の目はある魚に釘付けになりました。
 下の画像中央の「よめさん」です。

 他の魚が横向きに並べられているところこの魚一匹だけ上を向いておりまして、なお且つこの魚一匹だけ「クロダイ」や「オニカサゴ」といった魚らしい名前ではなくニックネームっぽい名前・・・と異彩を放っておりました。
 「よめさん」とはやはり「嫁さん」から来ているのでしょうか?また随分とユーモラスな顔をしております。名前のせいか模様が心なしかヴィトンのモノグラムのように見えてきます。その時点での印象のまま擬人化させたらブランド好きの面白顔の嫁です。

 そんなことはさておき、私を見つめているような気がしてしょうがなかったので迷うことなく「よめさん」をチョイスし、煮付けにしてもらいました。身がかなりしっかりしていておいしかったです。ありがとう「よめさん」。なお、意外と歯は鋭くて噛まれる真似などをしていたら指を軽く切りました。「嫁に指を噛まれて怪我をした」という冗談の完成です。

 魚通の友人に画像を見せて本名を聞いてみたところ「ミシマオコゼ」とのことでした。上を向いているので英語圏では「スターゲイザー」と呼ばれているそうです。
 うーん。「スターゲイザー」と「よめさん」、この乖離の大きさは何なのでしょうΣ( ̄□ ̄|||)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。