伝説カリー

 ガッツ石松氏プロデュースのカレー屋さんが開店したとのことで早速行ってみました。

 「ごちそうカリー専門店カリーシェフ伝説」と長い名前です。私の行った店が第1号店だそうで、7月末までに東京2店・大阪1店と出店させるそうです。
  
 行った時間が中途半端な時間だったので客は私たちのグループのほかに3人しかいませんでした。ちなみに店内に客は25人くらい入れそうです。店員さんは10人ほどいらっしゃいました。(多っ!)
 私の食べたのはこの店の基本メニュー「伝説カリー」です。 この店一押しの「サバ(鯖)カリー」に挑戦したかったのですが、「鯖カリー」・「車海老フライカリー」・「ジューシーチキンカリー」は“研究中”ということで提供されていませんでした。ちょっと残念です。

 ご飯の上にオムレツを載せ、ガーリックチップを掛けています。ルーはマイルドな感じで、具は茄子・ほうれん草・しめじとこれまたやさしい感じの具でした。ガッツさんの強烈なイメージは全然ないのですがオフィス街でお昼に食べるカレーとしては良いかもしれません。

 最後に・・・、この店では店員同士の合図として「OK」という言葉が使われておりました。
  ウエイトレス:「伝説カリー2つ~。」
  店員一同:「OKっ!」
オーナーからのお約束事とはいえちょっと笑えます。店員さんは愛想も良く、きびきび動いていて非常に好印象でした。

 イロモノ店を想像していましたが、予想を裏切るさわやかなカレースタンドでした。でも個人的に一番予想と違っていたのはバナナを使ったメニューがなかったことです。お約束としてはあってもよさそうなものなのに。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。