流行ってますね

 これを挙げないわけにはいきません。

 オランダ代表新監督にファンバステン
 29日、オランダサッカー協会は元同国代表FWマルコ・ファンバステン氏(39)が代表新監督に就任することで合意したと発表した。
 欧州年間最優秀選手に3度選ばれたファンバステン氏は、代表58試合出場で24得点をマーク。しかしひざの故障で引退を余儀なくされた。
 代表監督をめぐっては、先の欧州選手権の準決勝で敗れた後、アドフォカート監督が辞任している。

 このお方もやはり監督経験がありません。そこでここ数年の、「監督経験がないまま代表監督に就任した元スター選手」をまとめてみました。

監督名
就任年
退任年
主な実績
ライカールト
オランダ
1998
2000
Euroベスト4
フェラー
ドイツ
2000
2004
WC準優勝
ハジ
ルーマニア
2001
2001
なし
サビチェビッチ
ユーゴスラビア※
2001
2003
なし
ジーコ
日本
2002
キリンカップ優勝
ブルガリア
2004
ドイツ
2004
ファンバステン
オランダ
2004
※現セルビア・モンテネグロ

 成功と言えるのはルディー・フェラー氏くらいでしょうか?ちなみに私が考える「次に来るこの手の代表監督」はパラグアイのホセ・ルイス・チラベルト選手です。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。