メニューは想像つくけど店名が分からない

 男の子の夢が詰まったような看板です。
ramenyakiniku
 赤地に白で「ラーメン 焼肉」とあります。かなり大きな看板でして、遠くからでもはっきり確認できました。

 「焼肉の締めにラーメンが食べられるんだろうね。ランチ時はラーメンがメインかも。そしてビールはサッポロなんだね。」とは想像つきますが、肝心の店名が外からは全く分からずじまいでした。看板のはっきり具合とは対照的です。軒の看板としては少々珍しいかもしれません。

 しかし何屋かわかってお客が入ればそれでいいというのは、正しい看板のあり方だと思います。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。