築地場外市場にて

 お年賀の購入とお寿司を食べに築地に行きました。
 築地はいつも活気がありますし、場内・場外市場ともに「昔の日本」を感じさせてくれ、私はかなり好きな街です。お年賀とは別に家で食べるためにいくらと鮭と海苔を買ったのですが、いろいろとおまけしてもらいました。うーん素晴らしい。

 築地はこんな注意書き一つにしても「昔の日本」を感じさせてくれます。

いたる所に貼ってありました。昭和30年代の貼り紙と言ってもだれも疑問を抱かないでしょう。それにしても年の瀬ですなぁ~。用心しなくてはいけません。

 同じ系統の貼り紙で、場外市場の年明けの営業が下のように記されてありました。

やはり「昔の日本」ぽい感じがします。移転してもこの雰囲気を残して欲しいものです・・・。

 おまけ、イイ味出していると思った喫茶店の看板です。

 店名もさることながら、コーヒーの香りを楽しむメキシコ人らしきキャラクターの表情が何とも言えません。「どう?満足?」と聞いてみたくなります。後頭部の終わりと首の始まりの境目も教えてもらいたいところです。
 ちなみに私は撮影時、大きな鮭を持っていたため魚臭かった筈です。人の少ないところを縫って家に帰りました・・・。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。