ねむけざましにも最適です!

 用事で埼玉県は川越市に行ってきまして、前々から川越に行ったら是非寄ってみたいと思っていたみこもり煎餅さんに行ってみました。
 みこもり煎餅さんとは、あの名作激辛煎餅「発狂くん」で有名なお店です。

 マスコミでは紹介できないお煎餅です。商標登録もとられているのですが、おおらかな時代の出願だったのでしょう。「君」でなく「くん」とひらがななのがイイですね。あとフォントも非常にイイ味出していると思います。「ピリピリ辛い」というコピーの「ピリピリ」は発狂の兆候に思えてしまうのは私だけでしょうか?

 店内の撮影をさせていただきたく、少し藤山直美さん似の奥様にお願いをしたところ、「ええ、構いませんよ。でも今ちょっと商品が少ないから恥ずかしいわ。」と微笑みながら快諾してくださいました。煎餅とは全く違い温和で素敵な奥様です。

 「発狂くん」の説明です。

 名前の割には誕生エピソードがほのぼのしています。

 地球瓶にも歴史を感じます。

 姉妹品です。

 『LEON』ではまずやらないチョイの使い方ですね。
 赤城乳業さんの氷菓「ガリガリ君」のように「チョイ辛くん」にもイメージキャラクターを作るとするならば、うっかり八兵衛のような感じになるのではないかと勝手に思いました。

 私の買ってきたのは下記の2種です。

 「発狂くん」は美味しいものの正直想像したとおりの味だったのですが、「ソースせんべい」の方はビールに非常に良く合うお薦め煎餅です。

 次に川越に行く際も絶対に寄ろうと思いました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。