声は肝付兼太さんで。


 居酒屋の看板です。大型車にぶつけられたのか折角の看板が歪んでしまっているのが残念です。これまたさっぱりしつつもインパクトがあるアグレッシブな名前の付け方で、結構好きですね。
 ちなみに肝付兼太さんは昔懐かしい脱力グッズ笑い袋の声の主です。

 ところでリリーフランキーさんの『東京タワー』を通勤電車の中で読んでいたのですが、「この本、いいですよねぇ~。」と見知らぬほろ酔い加減の人に話しかけられました。びっくりして「ええ。そうですねぇ。」としか答えられなかったです。 それにしても『東京タワー』人気ありますね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。