何処に?何が?

 さまざまな観点から見て、なかなか勇気の要るネーミングです。

 もつ焼「あたり家」さんです。年季も入っていてフォントもイイ味出していますね。「屋」ではなくて「家」であるところにこだわりを感じます。

 長年営んでいるようなので、大将もきっともう言われ慣れてネタにしているくらいだと思います。この店名ですし、もつ焼きがメインの店ですし、豪快な大将であって欲しいです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。