2018ベトナム プロパガンダコレクション その3

 前のエントリーからの続きです。次の看板群はドンナイ省ビエンホア市で見つけたのものです。

 左側の「すべては美しく豊かな都市、ビエンホアのために」というスローガンが良いです。なお、今年で都市として成立してから320周年だそうで、右側のようにそれを祝うものも多かったです。

 春節とともに320周年を祝っているのですが、どれもまずは共産党を祝ってから始まるところがプロパガンダっぽいです。共産党と言えば次のようなものもありました。

 ビエンホアの共産党員で経済・社会・安全保障の成功実現に向けて努力をするとのことです。絵の構図はどれも似通っていますね。

 次のものはバリア=ブンタウ省ブンタウ市で見つけたものです。

 観光地だけあって「ゴミは正しく捨てましょう」との看板です。ブンタウでは政治的なものはパッと目に付きませんでした。

 お次はホーチミン市内で見つけたプロパガンダ「壁画」です。

 これらはスローガンはないもののチュオンサ諸島(スプラトリー諸島・南沙諸島)に関するものですね。絵のみで訴えるタイプのようです。

 エイズ撲滅に関する壁画もありました。髪なのか国旗を被っているのか気になるところです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください