注意喚起 一覧

よって、禁止します!

yottekinshi
 この看板がおかしく感じるのは、結論に至るまでの間に「飼い主」が飼っている動物が何なのか判明していないところにありますね。遅れて禁止対象の動物がであると分かるのはちょっとしたサプライズです。

 「あっ俺、猫の飼い主だからセーフだわ。」
 「私のハムスターは当然セーフよね。」
 「酪農をしていて、一応牛の飼い主なんだけど連れ込んで良いのだろうか?」
 「僕のアロワナはべつに連れ込まないし、どうでもいいや。」
 「SMの女王なんだけど・・・。」
 「これに従ったら一体ムツゴロウさんはっ!」

 またこの文章は結論を変えて他でも使えそうです・・・
 「飼い主の方がルールを守らないので近隣や他の利用者が迷惑しています。よって闘鶏大会への軍鶏以外の鳥の参加は禁止します!」
 「飼い主の方がルールを守らないので近隣や他の利用者が迷惑しています。よって家族のみの内輪ウケしかしない動物ホームビデオの公開は禁止します!」

 なお、「ルールと書くからには、近くにそれを記した看板があるのでは?」と探してみたのですがありませんでした。どんなルールで、どんな無法地帯だったのでしょう?(きっと「ルール」でなく「マナー」なんでしょうね。)


字のバランス

 親文字が大きすぎるのか、ルビが小さすぎるのか・・・、なんとも言えません。

 「餌付け禁止」とのことです。親文字を見るとルビの存在を忘れ、ルビを見ると親文字が目に入らなくなります。何でこんな見づらい看板を作ったのでしょうか(笑)
 ちなみに禁止という字は当然読めるだろうという扱いなんですね。

 一番忘れてはいけないのは何に対しての餌付けなのか書いていないことです。無難に考えて野良犬か野良猫か鳩かだとは思いますが、何故か「昔、タイで象に餌をやったときは楽しかったなぁ~」という思い出がまず頭をよぎりました。


地震に対する備え!

 消防署の壁に描いてありました。

 イメージキャラクター、キュータ君です。かわいく描けています。

 セリフが「地震に対する備え!」と体言止めになっていまして、余韻は出るものの、見る者に対しての指差しとともに微妙な圧迫感を感じます。忘れてはいけない大事なことだと思いますが、何故このセリフにしたのでしょうか(笑)

 もう一つ違和感を感じた絵+セリフです。

 安さを強調した自動販売機に描かれていました。
 「80円からあるよ」とのことです。スピードスケートの選手はまず言わないのんびりとしたセリフだと思います・・・。


それはともかく

 公園にオートバイ・スクーターの乗入れをしてはいけないとのことですが

 「公園に乗入れるのはともかくとして、ここまでノーヘルで乗ってきたことも注意すべきでは?」って心の中でツッコミを入れてしまいました。
 でもお兄さんはまん丸目玉の爽やかな感じで描かれ、罪の意識はなさそうです。

 足の置き方も気になるところです・・・。 


1 6 7 8 9