懐かしネタ 一覧

マヅラ喫茶店 おまけ

 マヅラさんの店外にこんな回転式看板がおいてありました。
madura13madura14
madura15madura16
 昔から使われていたと思われるイイ味出した看板です。
 「アナタにピッタリの店」とチビ太のおでん風の絵の「お料理」という面が特にイイ味出していると思いました。

madura17
 お店ができた当初は、当時の最先端のお洒落な店だったのだと思いますが、同時に庶民的なお店でもあったのでしょうね。


マヅラ喫茶店

 夏に大阪に行った際に見に行ってきました。マヅラ喫茶店さんです。
madura01madura02

 大昔、マルビルのタワーレコードでCDを買い込んだ後、友人と休憩をとりながら何を買ったか見せ合う場所として何度か使わせてもらったことがあったのですが、最近はレトロな雰囲気で全国的に人気が出ているようで、またビルの再開発の声もちらほら聞こえてくることから足を延ばしてみた次第です。

 当時と全然変わらない雰囲気にまず驚きました。
madura03
 しかしきっと1970年の開店当初からあまり変わっていないんでしょうね。

 私が注文したウインナーコーヒーと伝票です。
madura09madura10

 伝票に書いてある文言も味がありまして 

「100坪の広いフロアでお友達と酒杯を合せ、一夕を楽しんでください。」
「ジョニ赤 コーヒー並みの値段 350円」
「料理 味と量と器で勝負する 500円前後」
「パーティ予約 大歓迎4~5人のパーティでも特別の席を作ります。良い雰囲気とセンス、そして安いことで喜ばれています。」

 といった一貫したレトロな感じです。

 なお、私以外にたまたま客が居なかったことから、お店の方が話しかけてくれました。
 会話の中で、今は東京に住んでいるけれども昔何度かお邪魔していて、変わらない雰囲気に懐かしさと驚きを感じている・・・ということを伝えたら笑ってくださいました。
 ちなみに店名はインドネシアの島の名前から取ったとのことで、きっとマドゥラ島のことですね。

 「店内を少し撮影しても良いですか?」と尋ねたところ「ええ、どんどん撮ってください」と快く許可してくださったところもまた素敵でした。
 以下はその一部です。
madura04madura05
madura06madura07
madura08

 最後にメニュー表(と注意事項)です。
madura11madura12

 皆さんも是非1970年代のレトロな雰囲気を味わってみてください。


0系新幹線が・・・

 0系新幹線は引退しましたが、こんなものを見つけました。
0keishinkansen_1
 子供用の遊具です。
0keishinkansen_2
 私は0系新幹線が好きでして、子供の頃、新幹線に乗ると「今から旅に出るんだ!」という気持ちになったものです。本物は引退しましたが、こちらはまだまだ引退しないでもらいたいですね。

 今月初めにブログツールをMovableType 4に変えましたが、本エントリーからWordPress 2に再度変更しました。さらばMT、こんにちはWP。
 まだまだカスタマイズの余地が有りますが、シンプルで使いやすいです。


1 2 3 4