名前ネタ 一覧

台湾旅行2016 おまけ

 今回の台湾旅行で見つけた、うちのブログ向けのネタをご紹介いたします。

 まずは「StarFucks Cafe」です。「スタファ」ですね。近くにある麺線の店と肉まんの店目当てで通りかかったところ見つけました。
 目を疑いましたが、実際に真面目に営業されているようです。冗談でやっているのならともかく、真面目にやられているようなのでどなたか忠告してあげれば良いのにと思いました。

starfucks1starfucks2

 お次は地下鉄でよく見かけた「風の魔術師」という扇風機の広告です。これはサーキュレータとしても使えそうです。
 「うちに魔術師が居る」「魔術師を操っている」と吹聴したく、少し欲しくなりました。

kazeno

 「綺麗とエネルギー」とのことです。太和工房さんというお店のキャッチフレーズのようです。形容詞と名詞を並列させるところは面白いと思いました。

kireitoenergy

 「幸せなデザート」杏仁豆腐とのことです。「あなたに食べられて幸せ」ということでしょうか。
 お釈迦様に我が身を提供すべく火に飛び込んだウサギを思い出してしまいました。(´・ω・`)
 ちょっと小さいのですが右側に「新食感 獨特の味」と書いてありまして、それも面白かったです。

shiawasena


 今回も台湾は私を癒してくれました。台湾にはまだまだ行きたいところがたくさんあるので、お金を貯めたいと思います。ありがとう!台湾。


ルパン09

 静かなところで見つけました。

lupin09-1

 「ルパン09」とあります。これが何かと言いますと

lupin09-2

 アパートの名前でした。しかし近所に「ルパン03」は勿論、01から08までの他の数もなく、何でこのお名前にしたのかは不明のままでしたが、ちょっとネタ重視で住んでみたいと思うアパートでした。


強力 はらトンプク

 今は亡き私の母方の祖母は色々なものをきれいに取って置く習慣があったのですが、そんな祖母の家の薬箱で最近見つけました。
haratonpuku
 富山県にある保壽製薬さんの「強力 はらトンプク」です。「はらトンプク」というネーミングとそのフォント、「胃痛腹痛に はらいたみ さしこみによし」というキャッチフレーズやサラリーマンの方の苦悶の表情が中々イイ味出ています。

 他にも同様のイイ味出した品がありまして、今後いくつかご紹介していきたいと思っております。


MIRENIAMU

 アパートのお名前のようです。

mireniamu

 「MIRENIAMU ミレニアム」とあります。「MILLENNIUM」ではありません。「MIRENIAMU」です。

 じわじわ面白く感じてきた最中、英単語の小テストで「わからない時はすべてローマ字で書けば良い」との必勝法を誇らしげに私に教えてくれた中学の男子の同級生が思い出されました。

 このアパートは2001年に建てられたのでしょうか。次の千年紀まで続いて欲しいという希望と共に住人の方に優しそうな大家さんが想像できそうです。


新世界アパート

 こじんまりとした古い建物にこんな札がかかっておりました。
shinsekaiapart01
 「新世界アパート」とあります。ちなみにこの建物のある場所は大阪や久留米の「新世界」とは遠く離れたところです。

 こじんまりとした建物に「新世界」の冠をつけるのは、大家さんの夢や希望が感じられて素敵だと思います。

 階段を上って各部屋に入るようです。
shinsekaiapart02
 これは、新世界に昇る階段となりますね。


1 2 3 4 5 6 22