台湾 一覧

石門金剛宮 その3

 「六十甲子太歳星君」のエリアを抜けると次はC区、「七星橋」のエリアです。

taiwan2016_032taiwan2016_031

 説明を読む限り、厄除けの類のご利益があるようですね。以下のように続きます。扉を開けて像の間や籠の下を抜けていくようです。

taiwan2016_033taiwan2016_034

 七星橋を抜けて右に進むとD区、「地府」(地獄)と「天堂」(天国)のエリアです。1階が地府で2階が天堂となっており、1階の入口には閻魔大王が出迎えてくれます。

taiwan2016_035

 この「地府」は日本のお化け屋敷のような趣きでして、動画をとって参りました。良かったら雰囲気だけでも・・・

 お次は2階の「天堂」です。極彩色で幻想的な雰囲気でした。

taiwan2016_036 

 こちらも動画を撮ってきております。

 しかし、幻想的とは言ってもそこは「石門金剛宮」、イイ味出した像も多数見られました。

taiwan2016_037taiwan2016_038

taiwan2016_039taiwan2016_040

 どこまでサービス精神旺盛なお寺なのでしょう! まだまだ続きます。


石門金剛宮 その2

 二十四孝感恩坡を抜けると右手に金剛宮の主神である「四面佛」が御座せられます。4つのお顔を持つ神様で、それぞれお祈りする内容が変わります。

taiwan2016_016

 お祈りする方は手前の「金紙部」で金紙などのお供え物を購入しましょう。金紙は1つ100台湾ドル(日本円で330円)でした。さすが主神だけあってこちらが一番人の多いスポットです。お参りされる方が本当に絶えません。

taiwan2016_017taiwan2016_018

 「劉海蟾祖師」などが脇を固めています。私達はお邪魔にならないようにそろそろと移動しました。


 お次は階段を上がって「B区」に移ります。このフロアのメインは「六十甲子太歳星君」です。

taiwan2016_019taiwan2016_020

 六十甲子の中でも一番人気なのは「甲子太歳金辨大将軍」でしょう!目のくぼみから手が生えて、その掌に目がついている特徴的なお姿の神様です。

taiwan2016_021

taiwan2016_022taiwan2016_023

 この甲子太歳金辨大将軍、十干十二支の最初ということでほぼセンターにいらっしゃるのですが、直射日光の当たるところで損傷が激しいのが気になるところです。是非像のメンテをお願いいたします・・・。

 他にも卯年や亥年の大将軍は兜にウサギやいのししを載せられていて、かわいらしい感じです。

taiwan2016_024taiwan2016_025

 やはりここでも熱心にお祈りや占いがされておりました。お邪魔にならないように移動します。

taiwan2016_026


 このフロアには他にもイイ味を出された神様の像が多かったです。

taiwan2016_027taiwan2016_028

taiwan2016_029taiwan2016_030

 まだまだ続きます。


石門金剛宮 その1

 前から行ってみたいと思っていた「石門金剛宮」に行って参りました。

taiwan2016_003

 「石門金剛宮」は新竹市石門区に1986年に建立された、多くの像が存在することで有名な道教のお寺です。
 MRT淡水駅からバスに乗って行くのが便利です。最寄バス停は「富貴漁港」で45分ほどで着きました。料金は45台湾ドル(日本円で150円ほど)です。
 バス停付近には案内板が掲げられており、それに従って進むと上図右側の大きな「玉皇大帝」像が出迎えてくれます。

 「玉皇大帝」の次には「媽祖」像と「大聖爺(孫悟空)」像が控えています。

taiwan2016_004taiwan2016_005

 入口です。イイ味出しています。

taiwan2016_006taiwan2016_007

 少し進むと「二十四孝感恩坡」という孝行譚『二十四孝』の名場面の石像を並べた坂道があります。

taiwan2016_008

 その石像群の一部です。

taiwan2016_009taiwan2016_010

taiwan2016_011taiwan2016_012

taiwan2016_013taiwan2016_014

taiwan2016_015

 イイ味の像が次々と目に飛び込んできまして、段々ワクワクして参りました。(続きます。)


台湾に行ってきました。2016

 3年半ぶりに台湾に行って参りました。

taiwan2016_001taiwan2016_002

 例によってまずは小ネタから。

 ・旅行前に週間天気予報を見たところ入国日から出国日までずっと雨の予報だったのでしたが、あまり降られずにすみ助かりました。なお、気温は半袖でちょうど良いものでした。

 ・特典航空券で行けたのでホテルは少し良いところにしました。チェックインの際には中国語を話す気満々で乗り込んだのですが、そこはさすが良いホテル。フロントの人が皆さん日本語ペラペラで、ホテルに居る間は中国語を話すことは余りありませんでした。こうやって人は勉強をしなくなるのでしょうね。orz

 ・悠遊カードがすごく便利です。地下鉄にバスにと大活躍でした。デポジットも安い(100台湾ドル、日本円で330円)ので、台湾にたまに行くくらいの人でも持っていて損はないと思います。

 ・今回も結構どこへ行っても親切にされました。ストレス無く旅行できるのは台湾のとても良いところですね。食べ物のおまけが多かったです。

 しばらく台湾ネタで更新します。


台湾旅行のおまけとまとめ

 台湾旅行のおまけとまとめです。

 臺鐵便當の人気には改めてびっくりしました。
taiwan9_01
 列車を利用せず、駅にお弁当だけ買いに来る人は勿論、駅にお弁当を食べに来るだけの人を見ました。60元~100元(日本円で168~280円 1元=2.8円換算 以下同様)で買えます。

 個人的にフルーツフレーバーのビールにはまりました。順にマンゴービール・パッションフルーツビール・パイナップルビールです。台湾啤酒のものは37元(104円)、龍泉啤酒のものは35元(98円)でした。
taiwan9_03taiwan9_04
taiwan9_02
 個人的な好みを言うとマンゴービールが好きです。日本で出たら確実に売れると思うのですが・・・。ちなみに最後の画像に載っているおにぎりはセブンイレブンのもので日本と同じ開き方をします。値段は23元(64円)でした。

 静岡茶のペットボトルがありました。静岡が茶どころというのはご存知なんでしょうか?値段は25元(70円)でした。
taiwan9_05
 一般的なペットボトルのお茶は20元(56円)ほどです。

 有名な誠品書店をはじめとして本屋さんが日本に比べて頑張っているように思えました。下は町の個人経営っぽい本屋さんなのですが
taiwan9_06taiwan9_07
 なんと、店頭でにんにくを売っていました。ヴィレッジヴァンガードでもこんなことはしないかと思います(笑)

 台湾は今回も私を癒してくれました。親切でおおらかでとても好きです。「どこか旅行に行きたい。不便で疲れる旅行は嫌だけど少し刺激が欲しい。」なんて気持ちのときは、台湾が絶対的にお勧めです。
 ありがとう台湾ヽ( ´∀`)ノ


1 2 3 4 5