俺的VOW 12-13 一覧

注意車庫リア

 日中関係の急展開には驚くとともに、暴動が先月でなくて良かったとほっとしている次第ですが、通常運用で参りたいと思います。

 散策中にこんな看板を見つけました。
shakoria
 「注意車庫リア」とあります。縦書きの中心線がずれているところに手作り感が溢れており可愛らしいです。
 なお、車庫というよりは小さ目の駐車場のようでした。

 駐車場(車庫)から道路に出る車に注意してほしいというものだと思いますが、リア・ディゾンさんって今は何をされているのでしょう?と考えながら立ち去りました。


ぴかぴかとしかわ靴ほしいですか

 今回の旅行では面白い日本語表記をたくさん見つけましたが、中でも印象深いものを挙げていきます。

 まずはホテルの部屋にあった、靴磨き希望客用の靴入れです。
shanhai6_01
 「ぴかぴかとしかわ靴ほしいですか バスケトに入ってください」とあります。そのまま実践する日本人客は居ないはずですが、つたない言葉でがんばって伝えようとする可愛らしい表記です。

 お次は麺料理屋さんの看板です。
shanhai6_02
 「手打ラ一メン」とあります。長音が漢数字の「一」(いち)です。横書きだったらばれなかったのに・・・。

 お次はスーパーにおいてあったビスケットです。
shanhai6_03
 日本の漢字に当てはめると「特濃の牛乳」「特濃の羊乳」「海苔の大餅」となります。中国語としても日本語としても読みづらい名前で、わざわざ日本語にしなくてもとも思いましたが、こういう努力は嫌いではありません。
 「御の味」というシリーズ名もイイ味出しています。

 最後はマッサージ店のネオンサインです。
shanhai6_04
 「あしウら マサッジー」とあります。パッと見、ものすごく怪しい雰囲気で、日本人をカモにぼったくっていそうな感じすらあります。案内してくれた友人が良く行っている店とのことで私も連れられて行ってみましたが、サービスの行き届いたとても良いお店でした。最終日前日に大分癒されました。

 今回の旅行では出会う中国人の方に「私は日本が好きだけど、あなたは中国(上海)のこと好き?」という様な事を何度も聞かれました。いろいろありますが、日本のことを好きでいてくれる方も多いのだと感じました。


机器猫「哆啦A梦」さんのコイン式電動遊具

 上海の観光情報については、他のブログやサイトにお任せするとして、ここからはうちのブログっぽい更新をしていきたいと思います。

 後輩の家の近くのスーパーでこんな遊具を見つけました。
shanhai4_01
 日本が生んだ世界的キャラクター「ドラえもん」さん、中国語で「哆啦A梦」さんです。

 どこかで見覚えがあるなと思っていたら、ウズベキスタンで見ておりました。並べてみましょう。
uzbekneta13shanhai4_02
 そういえば、ウズベキスタンの遊具も中国製でした。今回の遊具は大分出来が良くなっているように思えます。

 1元(日本円で13円)で5分弱動いてくれます。実際に動かしたところの動画はこちらです。※音が出ます。

 西日に当たってつらそうですが、終始笑顔を見せてかわいらしく思います。
 カットしていますがこの動画を撮っている際、スーパーにアイスを買いに来た子供の姉弟にしばらく怪訝な顔で見られていました。


1 2 3 4 5