俺的VOW 12-13 一覧

トルフクンラフ

 お次もお祭りの屋台からです。
torukufunrafu
 「トルフクンラフ」とのことです。とにかく強そうな感じの名前の響きです。

 こちらの屋台も大人気で、親子連れの方々で列を成していました。私なんかはソーセージでも香腸でも腸詰肉の類は、ビール(か、パンとレタス)がないと食べられないのですが、なくてもガツガツ食べる子供たちがちょっと眩しく見えました。


汁んと

 お次もお祭りの屋台からです。
shirunto
 ババーンと目に飛び込んできました。「汁んと」とあります。余分なオーナメントのない看板とフォントがなんともイイ味出しています。アクセントはどこに置いたら良いのでしょう?

 しかしお祭りイベントの軽食で、家庭料理っぽいものが並ぶというのは良いフェイントです。参加者の疲れた胃にポイント高いと思われます。いやむしろ、焼きそばやフランクフルトなどを食べた後、自宅で晩御飯を食べる間のターニングポイントかもしれません。
 他所での作り置きやインスタントでなく、ちゃんと作っているところが良いですね。アシスタントは付けず、お一人で切り盛りされておりました。七味などのコンディメントもとい、薬味もきちんと添えられ、マネージメントはバッチリです。
 クライアントもとい、お客はそこそこ途切れず続いておりました。カウントしたら結構良い数になると思います。

 小さい子供が洗顔するかのように、器に顔をうんと近づけてガツガツと食べておりました。イノセントな感じですね~。ペアレントもとい、親御さんの見守る暖かい目線にジーンときました。
 食べ方はちょっとコントのようですが、この子はたんと食べて、ぐんと大きくなる気がします。前途有望です。♪どんと行けぇ~


スロュチ

 お祭りの屋台で見かけました。
suroyuchi
 「スロュチ」とあります。ドーナツのような甘い匂いが漂ってきて、スペインで食べたチュロスを思い出しました・・・というのは冗談ですが、大分人気の屋台のようでした。

 私の子供の頃にはなかったものですが、最近はこんな外国のお菓子もお祭りの屋台で扱うんですね。


美智子と艶歌

 スナックのようですが、中々の存在感を漂わせていました。
michikotoenka
 「美智子と艶歌」とあります。「演歌」ではなく、「つやうた」と書いての「艶歌」です。フォントもイイ味出しております。

 「美智子」というと皇后様や吉瀬美智子さんと同じお名前で、自然とハードルは高くなってしまいますが、どんな艶々したママが待ち構えていらっしゃるのでしょう。


うんちの出るすごいお茶あります

 どんな成分が入っているんでしょう?と見入ってしまいました。

unchinoderu

 「うんちの出るすごいお茶あります」とあります。撮影当初あまり状況を把握できていなかったのですが、中々大きな告知で結構な自信をお持ちのようです。


 お偉いさんが集まる長時間の会議に、是非とも出してみたくなるお茶だと思いました。


1 2 3 4 5