テムズタウン(泰晤士小镇)

 ゴーストタウン(鬼城)として噂の「テムズタウン」(泰晤士小镇)に行って参りました。

 イギリスの街並みを再現した住宅街でして、地下鉄9号線の「松江大学城駅」からバスで行くのが便利です。

 土曜日の午前に行ったのですが、ゴーストタウンである噂はどこへやらという感じの、かなりの賑わい振りでした。結婚するカップル向けの写真撮影が多かったです。以下少し街並みなどを。

 結構な再現度ではあると思いますが、補修工事の風景はいつもの中国のそれと同じでした。

 あと住宅街でもあるので布団を干していたり、学習塾もあったりと、生活の匂いも少し感じられます。

 ゴーストタウンが見られるかと思って行ってみたものの、2017年の今は人通りもそれなりにある落ち着いた街兼観光地という趣きでした。大学が周りにたくさんあり環境は大分良さそうです。なお、近くに路面電車を走らせるようでその工事も進んでおりました。ますます環境が良くなりそうですね。是非最寄り駅の駅名は「松江イングリッシュガーデン前駅」にしてもらいたいものです(嘘)

 ちなみにこのテムズタウン、像がたくさんありましたのでおまけに・・・


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください