最新式カラオケ 大画面迫力

 これまた年季の入った看板です。

shigesa

 「スナック しげさ」さんとのことです。小さい看板ながらも回転灯をつけていたりして告知を頑張っているところが可愛らしく、長年お客を呼び続けているであろうところがいじらしいです。

 そんな可愛らしい看板ですが告知文は「最新式カラオケ 大画面迫力」というものでした。フォントもイイ味出しています。「気楽で安い!!」という文言もイイですね。

 「迫力のある大画面」が売りなのだと思いますが「大画面迫力」という文言が中々新鮮です。またスナックで歌われるのはしっぽりとした歌が多いと思っているのですが、その迫力はどこに使われているのでしょう・・・。

 「新装開店」「新発売」などもそうですが、新しいことの告知はいつまで続けて良いのか悩むところですね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください