焼姿かい

 春の陽気の中で、陽気な問いかけが展開されているようでした。

yakisugatakai

 「焼姿かい」とあります。

 この唐突な問いかけに私は何と答えたら良いか分からず、その場に立ちすくみ黙り込んでしまったのですが、周りの方々は全く気に留めず近づいていき、二言三言交わした後にイカの串焼きを片手に去っていくのでした。

 ちなみに私の頭の中では何故か佐野元春さんの声で再生されました・・・。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください