誤字ネタ 一覧

折角の駄洒落が・・・

 商店街の福引コーナーの様でした。
rababara
 「ドキドキ薇薔バラ抽選会場」とあります。「薔薇」「バラバラ」を掛けようとしたのだと思われますが、A4用紙に一字ずつ印字した紙をまとめる際に、順序を間違えてしまったようです。ああ、折角の駄洒落が・・・

 ちなみに「ドキドキ」は濁点のつかない「ハラハラ」と結びつけ、「ハラハラドキドキ」とするのが一般的では?と思ったことは内緒です。

 でもこの手作り感が商店街っぽくて良いなと思いました。


ジャメメミシン

 年季の入った手描きの「町の案内図」にありました。
jyameme
 「ジャメメミシン」の支店とのことです。
 おそらく「ジャノメミシン」の間違いだと思いますが、「ノ」の存在を全く意識していない、迷いの無い文字入れです。
 今には無い体系の電話番号といい、お隣の「志きしま」さん・「桐屋」さんといい、全体的にイイ味出しています。

 この後一日、「ジャメメ」が妙に頭に残って大変でした。
 


カーペシト大処分

 なかなかカラフルな「カーペシト大処分」との告知です。
gyoshae
 色紙を切り抜いて貼っており、手作り感溢れるフォントがイイ味出しています。「オーダーカーテン」の文字の配置に苦心の跡がみられるところが少々かわいらしいです。

 冒頭の「カーペシト」は言うまでもなく「カーペット」のことを指しているのだと思いますが、「シ」と「ツ」の点の置きかたの癖は一度付いてしまうと直すのが難しいみたいですね・・・。


賞味期限間近のため値上げ

 先日スーパーで見かけた「おつとめ品」です。
chicken_nanban
 258円の商品が、「値引き」ということで、398円になっておりました。むしろ1.5倍になっております。

 店員さんが近くに居なかったので指摘できなかったのですが、この後売れたのでしょうか。ちょっと心配になりました。


「ドラえもん」的な

 用事で出かけた折に見つけた定食屋さんの看板です。
lunch
 お昼のメニューを教えてくれているのだと思いますが、ランちと表記されておりました。「ドラえもん」的な片仮名平仮名交じりの単語です。もしかしたら新しいジャンルの昼食なのかもしれません。に間違えないようには注意いたしましょう。

 因みにその下に「ニンニく」という表記もあります。
 青梗菜などちょっと難しい漢字も書けるのに平仮名と片仮名は苦手なのでしょうか。でもお茶目でとても良いと思います。

 お店は下町で頑張っている感じの定食屋さんでした。料理・雰囲気の両面でイイ味を出し続けてもらいたいです。


1 2 3