祭り 一覧

かなまら祭 2014

 5年ぶりにかなまら祭に行ってみました。

kanamara2014_01

 10時に着いたのですがもう人で一杯でした。5年前より増えていますね。あと外国人の方の比率が一層高くなっている気がしました。


 5年前との違いに少々面食らっておりましたが、お神輿は健在です。

kanamara2014_02kanamara2014_03


 ちょうど御霊入れ式を良い場所で見ることができました。

kanamara2014_04

 それまで周りはワイワイ騒いでいたもののピタッと止み、神主さんの祝詞を静かに聞き入り一斉に礼をしているところは、正しいあり方で良いなと思います。


 かなまら祭というとあめ細工も欠かせないのですが、今年も買うことができました。

kanamara2014_05kanamara2014_10

 一つ700円と100円値上がりしておりましたが、そんな差など問題ない出来です。
 なお、私の前に並んで購入していたゲイと思しき方が、「これこれ、裏筋がリアルですごいのよ~」と言っていらしたのでKINGの方は裏向きに撮影しておきました。


 その他のオブジェも健在でした。

kanamara2014_06kanamara2014_07


 最後にお神輿です。

kanamara2014_08kanamara2014_09

 舟神輿や大神輿を担ぐお兄さんたちもそうですが、エリザベス神輿を担ぐお姐様方が、途中に降り出した雨をものともしないとても良い笑顔で印象的でした。
 「かなまら~でっかいまら!」のお囃子も健在です。


 私はこの祭の大らかなところがとても好きなのですが、知名度も上がって人が増え過ぎてしまいましたね。
 しかし変わらぬところも色々確認でき、なかなか良い休日でした。


天下一品祭り 2009

 「10月1日は天下一品の日」とのことで、天下一品祭りに行ってきました。

 天下一品祭りののぼりです。
tenichimatsuri_1

 なんとなく、味がさねを頼んでみました。
tenichimatsuri_2

 本日限り配布の「ラーメン一杯無料券」です。
tenichimatsuri_3

 私はまったく並ばずに食べることができたのですが、私が店を出たら15人くらいの行列ができておりまして、そこを通りかかった関西出身と思われる方が「何やこの行列!京都でもこんな並ばへんでぇ」と言っていたのが印象的でした。


ラーメンShow in Tokyo 2009

 駒沢公園で行われた東京オリンピック招致活動の一環としてのイベント、ラーメンShow in Tokyo 2009に行って参りました。
 悪天候にもかかわらず結構人出は多く、「みんなラーメンが好きなんだね~」と改めて実感しました。

 私の食べたラーメンはこちらです。
 まずは、「東池袋大勝軒」系列のカレーつけ麺です。
ramenshow_01ramenshow_02
 丁度、私たちのグループがラーメンを受け取っていたとき、山岸一雄さんが来られ、「いらっしゃいませ」と声をかけてもらいました。車椅子で来られてお身体が悪いにもかかわらず、あの笑顔は素敵です。

 次に「支那そばや」佐野実さんの呼びかけで有名店が集まった「佐野JAPAN」の醤油ラーメンです。
ramenshow_03ramenshow_04
 全店舗で最長の行列ができておりました。厨房では佐野さんを筆頭に有名店の店長さんがきびきびとラーメンを作っていらっしゃいました。かなり優しい醤油味で、今日食べた中では一番好きな味です。

 ご当地ラーメンブースから、青森、「長尾中華そば」の醤油ラーメンです。
ramenshow_05ramenshow_06
 煮干がマイルドに効いていました。

 若手ラーメン職人のコンテスト「NRA杯 バトプリ2009」(日本ラーメン協会杯 バトルプリンス・プリンセスの略とのこと)がやっており、本日提供されたバーベキューつけ麺です。
ramenshow_07ramenshow_08
 実はこのバーベキューつけ麺が優勝しています。バーベキューというよりはすき焼きのような味でしたが美味しかったです。

 下は同行者が食べた「九段斑鳩」「烈士洵名」のコラボ、五輪ラーメンです。
ramenshow_09
 あんかけラーメンとなっており、うずらの卵には金と書いてあります。

 下は同じく同行者の食べた「博多一風堂」「大文字」のコラボ、夢のラーメンです。
ramenshow_10
 中学生までの子供を対象にした「夢のラーメン絵画展」の入賞作品を元に作ったものとのことです。カレー味のスープに、オムレツ・ミートボール・エビフライ・ウインナー・チキンナゲット・ブロッコリー・プチトマトが載っています。「なんとも形容しがたい味だ」と同行者は言っておりました。
 博多一風堂の河原さんが接客をされていてちょっと驚きました。

 ラーメン協会主催とのことでラーメン界の錚々たるメンバー(有名店店長やラーメン評論家など)が一堂に会しており、また皆さん真面目に活動されていて、それを見るだけでも行った甲斐があったと思います。

 しかしさすがに4杯は無謀で、大分同行者に食べてもらいました。大人なんだから良く考えて行動しないといけません┐( ̄へ ̄)┌


かなまら祭 2009 おまけ

 前のエントリーのおまけ、お土産編です。


 川崎大師に近いためか飴のお店が沢山ありました。その中でも一番リアルな飴細工のお店を選んで、

kanamara2009_09kanamara2009_10

 何の躊躇も無くセットで買ってまいりました!1つ600円です。味は桃味や苺味では決して無く、ただの砂糖の味でしたが大満足です。

kanamara2009_11


 他には手ぬぐいのお店があり(店員さんが全員女性でした・・・。)これも何の躊躇も無く買ってまいりました!
 一枚1000円です。

kanamara2009_12kanamara2009_13


 神社が小さいので出店は少なかったのですが、他にも面白いお店ばかりでした。

 都合がつけばまた是非行きたいお祭です。


かなまら祭 2009

 北朝鮮のミサイル問題で日本が揺れている中、今年も開催されました。かなまら祭です。
kanamara2009_01kanamara2009_02
 (去年の模様はこちら。)

 以下とりとめなく、今年の模様をお伝えいたします・・・
 大根で男性器を彫り出す「大根削り」のコーナーです。
kanamara2009_03
 誰も恥ずかしがっておりません。ちなみに私がこれを見た頃、丁度北朝鮮からミサイルが発射されております・・・。
 主催者側の男性の頭も何となくそれっぽく見えてくるから不思議です(嘘)

 立入禁止テープを背にした男性器の像です。どちらがいけないものなのか、だんだん麻痺してまいります。ゴールテープを切る徒競走中の子供のようにも見えてきますね(嘘)
kanamara2009_06

 下はミサイルではありません。(このネタ、どこのブログでも書いてあるだろうなぁ。)皆さん跨って記念写真を撮られていました。なお、日本人と外国人の比率は5:5といったところでした。
kanamara2009_07

 出発前のお神輿です。鳥居からわずか30mくらいのところに置いてあったのですが、ここにたどり着くのに20分以上かかりました。
kanamara2009_04

 今年は昨年より人出が多く、お神輿に群がる人々もすごかったです。
 下はお神輿の動画です。(画質は荒くしています。)

 舟神輿のうしろからぷりぷり進んでくるエリザベス神輿がかわいらしいですね。

 下はエリザベス神輿のピックアップ版動画です。

 エリザベス神輿はやはり今年も人気ナンバーワンでした!
kanamara2009_05

 昨年も書きましたが、私はこの祭のおおらかな感じのするところが大好きで、みんなピリピリせずにこの祭に参加したらいいのに・・・と少々本気で思いました。
 BBCやオランダのテレビ局が取材に来ていたとのことで、こんなところから世界平和につながると良いですね。

 桜は満開で風も心地良く、絶好の祭り日和だったと思います。
kanamara2009_08


1 2