俺的VOW 05-06 一覧

♪若人よ、いざ~

 年季が入ってかなりイイ味出した玄関です。

 「ヤング」さんです。お約束ですが領収書の宛名はヤング様なのでしょうなぁ。きっとご年配の方が営まれているのだと思いますが、店名を変えないところが素晴らしいです。
 右下隅の理髪店看板を模したキャラクターが可愛いですね。福祉理容もされているようで真面目なお店です。
 なおこのお店で一番イイ味出していたのが扉の注意書きです。

 フォントといい、補強のされ方といい、色の褪せ方といい、単なるワンポイント以上の健気さを感じます。

 例の私の仕事ですが、もう「♪どうにもならないことなんて、どうにでもなっていいこと~」の心境です。しばらく流れに身を任すことにします。
 そんな私は昨日、通りがかった魚屋でスルメイカが安かったので塩辛を作りました。病んだ心になかなか楽しいものです。でも作り終えた後で「あっ、アニサキスのチェックをし忘れたぁ!」と気づきまして、慌てて箸で一本一本チェックし直しました。杞憂に終わりましたが、品質管理は大切です(苦笑)


免許偽造

 アルバイト募集の貼り紙です。「もう少し丁寧に書けばいいのに」というツッコミは少し置いておきましょう。

 原付免がある人を募集しています。免許でなく免詐です・・・。を見てみたいですね。昔懐かしのなめ猫みたいな感じでしょうか?私だったら馬鹿げた変装写真を載せてみたいところです。

 配達する料理を作っている方は調理師免詐をお持ちなのかもしれません。

 ところで私の運転免許証は本籍が間違って記載されています。(仕事が雑だよKC庁) 一昨年更新した際にすぐ気づいたのですが、次の用事で急いでいたこともあり「面白いしそのままにしておこう」ということで現在に至ります。これも免詐なのかもしれません。


球児・好児・薬品

 私はこういうネーミングセンス結構好きです。「青空薬品」です。

 「薬品」というやや堅いイメージのある言葉に、のほほんとした感じの言葉を合わせたところがイイですね。薬局だったのでしょうか、薬店だったのでしょうか。 それとも製薬会社なのでしょうか。

 なかなか趣き深い佇まいです。「ゲロゲ~ロ」の一言ではすまされない年季と、逆さ言葉のような奥深さを感じます。 医院を併設しているところから薬局だったのかもしれません。

 私の担当している案件がいよいよ本格的に炎上してきました(号泣) 勿論今日も出社です。外に出るのが出勤・帰宅・打ち合わせの3種類のみという状況でして、その少ない外出期間に面白いものを見つけても反応が鈍くなっている自分がいます。仕事中に笑う回数も減りましたねぇ。 これは全く良くありません。とほほ・・・。
 明日はどっちだ!?(尾藤イサオさんの声で)


今、評判です。

 非常にイイ味出した看板です。コカコーラのロゴの色褪せ具合から、設置されてかなりの年月が経つこともわかります。

 かなりの年月が経っているのに、うまさで評判」と宣言しているところがこれまたイイですね。いつやねん?というツッコミは無粋なのでやめましょう。

 遅れましたが店名も「ラーメン大学」とイイ味出しています。何学部があるのでしょうか?

 文学部哲学科はなんとなく勘弁してもらいたいところです。あと経済学部も生々しそうで・・・。
 地域に根付いた町のラーメン屋さんという感じのお店でした。お客も多かったです。

 発売日と同時に買った吾妻ひでおさんの『うつうつひでお日記』を、昨日ようやく読み始めたのですが、乱丁本でした・・・。遠くの書店で購入したものなのでちょっぴり鬱です。


もっとシリアスに・・・

 最近私が見つけた、いわゆる「飛び出し注意」看板です。

 のび太君風です。左手は1本、右手は2本それぞれ指を立てながら走っています。何故でしょう?非常に無垢な感じです。というか何も考えていないような顔です・・・。グローブをせずに野球のボールを扱っていることにも何ら違和感を感じていない様子です・・・。


 学研マンガ風です。こちらは危機感を感じます。通っている小学校ではドジで有名だが憎めない子(給食は常に大盛り)という設定だと想像しました。無事に車をすり抜けて「ふぅっ。あーぶなかったぁ~」等と言ってくれるはずです。


 これは良くあるキャラクターですね。ちょっとカワイイですけど危機感全くなしです。

 どれも中途半端さが拭えません。個人的には注目を浴びせるためにもとことん真面目とことんふざけたものが良いと思います。交通事故は起こってもらいたくないものです・・・。
 あと、野球をしているものが多いですね。サッカーをしているものが増えていったりするのでしょうか?


1 2 3 4 18