イベント 一覧

かなまら祭 2014

 5年ぶりにかなまら祭に行ってみました。

kanamara2014_01

 10時に着いたのですがもう人で一杯でした。5年前より増えていますね。あと外国人の方の比率が一層高くなっている気がしました。


 5年前との違いに少々面食らっておりましたが、お神輿は健在です。

kanamara2014_02kanamara2014_03


 ちょうど御霊入れ式を良い場所で見ることができました。

kanamara2014_04

 それまで周りはワイワイ騒いでいたもののピタッと止み、神主さんの祝詞を静かに聞き入り一斉に礼をしているところは、正しいあり方で良いなと思います。


 かなまら祭というとあめ細工も欠かせないのですが、今年も買うことができました。

kanamara2014_05kanamara2014_10

 一つ700円と100円値上がりしておりましたが、そんな差など問題ない出来です。
 なお、私の前に並んで購入していたゲイと思しき方が、「これこれ、裏筋がリアルですごいのよ~」と言っていらしたのでKINGの方は裏向きに撮影しておきました。


 その他のオブジェも健在でした。

kanamara2014_06kanamara2014_07


 最後にお神輿です。

kanamara2014_08kanamara2014_09

 舟神輿や大神輿を担ぐお兄さんたちもそうですが、エリザベス神輿を担ぐお姐様方が、途中に降り出した雨をものともしないとても良い笑顔で印象的でした。
 「かなまら~でっかいまら!」のお囃子も健在です。


 私はこの祭の大らかなところがとても好きなのですが、知名度も上がって人が増え過ぎてしまいましたね。
 しかし変わらぬところも色々確認でき、なかなか良い休日でした。


ガンダムを見に行ってきました。

 先日、会社のお盆休みを利用して、静岡に設置された等身大ガンダムを見に行ってきました。
gundam01
 ガンダムは静岡駅のすぐ隣の東静岡駅近くの広場に置いてありまして、交通の便はなかなか良いです。(お台場より確実に・・・。)

 私は特にガンダムファンではないのですが、バチバチ写真を撮ってきました。ピックアップしたものを順に並べてまいります。
 町とガンダムです。
gundam02
 現代日本の町にモビルスーツが出現したらこんな風景になる思われます。戦争は良くありませんが、戦い難そうですね。

 警備会社のビルとガンダムです。
gundam03
 この警備会社のものではないのですが、宣伝効果はありそうです。

 見上げたところです。
gundam04
 お台場と違い、ビームサーベルがついています。ビームライフルよりビームサーベルの方が我々日本人には受けは良いかもしれないです。

 足です。
gundam05
 GUNPLA30thとはガンダムのプラモデルが発売されて30年とのことですが、前に並んでいたガンダムマニアっぽい人が「これはいらんよなぁ」と何度も言っていました。

 くるぶし辺りです。
gundam08
 ペットボトル茶の伊右衛門を置いてみました。如何に大きいかお分かりいただけるかと思います。注意書き風の記載が本物っぽくて良い感じです。

 お尻側から見上げたところです。
gundam06
 後ろも全く手抜きなしです。

 私が行ったときはたまたま人が少なく、10分ほど並んだだけでガンダムを触ることが出来ました。しかし京都弁や博多弁が聞こえてきたり、英語や中国語が聞こえてきたりと、皆さん色々なところから来られているようです。
 天気はあまりよくなかったのですが、すっかりガンダムを満喫して参りました。因みにガンダムだけでしたら無料で見られます。

 おまけ:会場の近くにこんなお店がありました。
gundam07
 ガンダム風家具のお店「KAGDAM」さんです。マニアの方はやはりこういったものも好きなのでしょうか。


大人の酔っ払い育成講座 Vol.2

 先輩からお誘いを受けて、新宿のカフェ・ヒューガルデンさんで開催された、大人の酔っ払い育成講座 Vol.2に行ってきました。
yopparai2_1
 店長さん達のビール講座を聞きながら、60種類のベルギービール(飲み放題!)と特別メニューのおつまみを楽しむ、というたまらなく素晴らしい主旨の会なのです!
yopparai2_2yopparai2_3

 ビールは1Fが比較的軽めのもの、2Fが比較的度数の高めのものとなっておりました。何を飲もうか目移りしてしまいますが、各瓶に書かれた特徴を頼りに飲んだことの無い銘柄に果敢にチャレンジ(笑)していきました。
yopparai2_4yopparai2_5
yopparai2_6

 講座は3講座ありまして、個人的には醸造所巡りの話が面白かったです。(ベルギーはいつか行ってみたいです・・・。)
yopparai2_7

 受講費は6000円だったのですが、使用したグラスも頂け、また通常のこちらのお店の単価を考えるとかなりお得な講座だったと思います。
 終始ホスピタリティ溢れる応対をしていただき、贅沢な時間を過ごすことができました。帰りの夕方の風がすごく心地よかったです。

yopparai2_8


星新一展に行ってきました。

 世田谷文学館で開催されている「星新一展」に行ってまいりました。
hoshiten01
 私も小・中学生の頃にその独特な世界観に完全に魅了された口でして、開催前からかなり楽しみにしておりました。
hoshiten02hoshiten03

 色々なところでレビューがされていると思うので、私なりに軽く感想を。
・星さん、やはりダンディー。
hoshiten04
・家族愛がひしひしと伝わってくる展示が結構胸に来ます。
・江坂遊さんがまとめられた星さんの箴言集、『スター・ワーズ』のスライドはかなり見入ってしまいました。出版されませんかねぇ?
・字は意外に丸字。メモ類の字は2~3mmの大きさでびっしりと・・・。
・断片的な発想をメモした、ちらしの裏などの紙片の実物は刺激になりました。(ポストイットを使っている私は贅沢ですね・・・。)
おまけ:1Fで見られる常設のムットーニさんのカラクリ人形が星さんの展示会にマッチしています。

 「我々が過去から受けつぐべきものはペーソスで、未来に目指すものはユーモア。」というキャッチフレーズも展示会を見るとジーンと来ます。
 心地よい余韻に浸れる展示会でした。


ラーメンShow in Tokyo 2009

 駒沢公園で行われた東京オリンピック招致活動の一環としてのイベント、ラーメンShow in Tokyo 2009に行って参りました。
 悪天候にもかかわらず結構人出は多く、「みんなラーメンが好きなんだね~」と改めて実感しました。

 私の食べたラーメンはこちらです。
 まずは、「東池袋大勝軒」系列のカレーつけ麺です。
ramenshow_01ramenshow_02
 丁度、私たちのグループがラーメンを受け取っていたとき、山岸一雄さんが来られ、「いらっしゃいませ」と声をかけてもらいました。車椅子で来られてお身体が悪いにもかかわらず、あの笑顔は素敵です。

 次に「支那そばや」佐野実さんの呼びかけで有名店が集まった「佐野JAPAN」の醤油ラーメンです。
ramenshow_03ramenshow_04
 全店舗で最長の行列ができておりました。厨房では佐野さんを筆頭に有名店の店長さんがきびきびとラーメンを作っていらっしゃいました。かなり優しい醤油味で、今日食べた中では一番好きな味です。

 ご当地ラーメンブースから、青森、「長尾中華そば」の醤油ラーメンです。
ramenshow_05ramenshow_06
 煮干がマイルドに効いていました。

 若手ラーメン職人のコンテスト「NRA杯 バトプリ2009」(日本ラーメン協会杯 バトルプリンス・プリンセスの略とのこと)がやっており、本日提供されたバーベキューつけ麺です。
ramenshow_07ramenshow_08
 実はこのバーベキューつけ麺が優勝しています。バーベキューというよりはすき焼きのような味でしたが美味しかったです。

 下は同行者が食べた「九段斑鳩」「烈士洵名」のコラボ、五輪ラーメンです。
ramenshow_09
 あんかけラーメンとなっており、うずらの卵には金と書いてあります。

 下は同じく同行者の食べた「博多一風堂」「大文字」のコラボ、夢のラーメンです。
ramenshow_10
 中学生までの子供を対象にした「夢のラーメン絵画展」の入賞作品を元に作ったものとのことです。カレー味のスープに、オムレツ・ミートボール・エビフライ・ウインナー・チキンナゲット・ブロッコリー・プチトマトが載っています。「なんとも形容しがたい味だ」と同行者は言っておりました。
 博多一風堂の河原さんが接客をされていてちょっと驚きました。

 ラーメン協会主催とのことでラーメン界の錚々たるメンバー(有名店店長やラーメン評論家など)が一堂に会しており、また皆さん真面目に活動されていて、それを見るだけでも行った甲斐があったと思います。

 しかしさすがに4杯は無謀で、大分同行者に食べてもらいました。大人なんだから良く考えて行動しないといけません┐( ̄へ ̄)┌


1 2 3