ハトヤホテルの円形通路

 私の中で長年憧れの場所であった「ハトヤホテル」さんに先日行って参りました。実は子供の頃に一回行った事があるようなのですが、物心つく前で全く覚えておりません。

 私が何に憧れていたかと言いますと、こちらの「円形通路」です。「昭和の時代に考えられた『近未来感』」溢れる雰囲気がとにかく素晴らしいです。

 ハトヤホテルさんの宿泊レビューは他の旅ブログや旅行サイトにお任せして、私はこの「円形通路」のみを語りたく思います。

 「円形通路」は本館と新館とを繋ぐ空中回廊の渡り廊下です。1970年に出来たそうで今年で47年となりますね。フロントからロビーを抜けて渡ります。

 新館・本館とはこのように繋がっています。

 サイドについた窓は眼のような形でして、看板やハトヤ消防隊の消防車も見られます。

 夜はこのようにとてもムーディーな雰囲気となります。

 昼は上面に波の様な模様が現れます。私はこの昼の「円形通路」が好きです。

 掃除も念入りに行われていて壁やじゅうたんに傷みもなく、手入れが行き届いております。

 私はチェックインしてから昼・夜・朝と何度も何度も雰囲気を味わいながら歩いてしまいました。最後に早朝、往復で歩いてみた動画です。

 これから旅行に良いシーズンとなって参ります。温泉や海水浴で伊東に行かれた際は是非ハトヤホテルさんの「円形通路」の雰囲気を楽しんでみてください。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。