スクィテスジロ・イケ

 大型のトラックが街道を颯爽と駆け抜けていきました。
scitsigol
 車体には「スクィテスジロ・イケ」とあります。
 フォントもしっかりしていて、腕の良い業者さんによる塗装やシートの貼り付けと思われますが、右読みはやり難くはなかったのでしょうか。

 「救い手す次郎、行け」と何か物語性のあるもののようにも読めますね。
 村を救うために長老に指名され、次郎さんが決意を持って旅立つところです(嘘)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。