金玉賞2013

 今年のFIFA金玉賞※はクリスティアーノ・ロナウド選手が2008年以来の受賞となりました。

 個人的に今回の表彰は数年に一回発生する「ガッカリ人気投票」でして、バルサファンの私もリベリ選手かなと思っていたのですが、まさかのクリロナさんで驚いた次第です。

 6位までの選手の得票率です。(バルサの選手は太字。)

1. Cristiano Ronaldo (Portugal) 27.99 %
2. Lionel Messi (Argentine) 24.72 %
3. Franck Ribéry (France) 23.39 %
4. Zlatan Ibrahimović (Sweden) 5.29 %
5. Neymar (Brazil) 3.17 %
6. Andrés Iniesta (Spain) 2.08 %

 あれだけ憎たらしいほど強かったバイエルンの選手があまり上位に入らなかったのも意外でした。
 メッシは調子悪いですし、ワールドカップ補正も入ることですし、来年はどうなることでしょう・・・。

※FIFA世界最優秀選手賞とフランスフットボール誌主催のBallon d’Or (バロンドール)が統合された賞のことです。
2012年の結果
2011年の結果
2010年の結果
2009年の結果
2008年の結果
2007年の結果
2006年の結果
2005年の結果


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。