それがどうした僕ドラえもん 後編

 神社内部に進みますと、絵馬の前にドラえもんが居りました。ようやく真打登場です。主人公だけあって作品のクオリティは高いと思います。今までの石像とは違う方が作ったような気もしないわけではありません。
dshrine_15
 ところで絵馬の前に置くということは、みんなの願いを神様とともにドラちゃんも聞いてくれるという計らいでしょうか。これはこれで中々子供たちには良いサービスだと思いました。

 ドラえもんの周りをぐるっと回ってみます。
dshrine_16dshrine_17
dshrine_18dshrine_19
 ドラミちゃんと同じポーズなのは兄妹だからでしょうかね。

 参拝をすませた後で、神社を回ってみるとこんなものもありました。
dshrine_20dshrine_21
 ピカチュウです。ドラえもんの登場人物でまとめて欲しかったなぁ~という少々残念な気持ちが湧き上がりましたが、参拝する子供を飽きさせまいとする気持ちはヒシヒシと感じます。

 ドラえもんファミリーにピカチュウの石像も見たのですが、一番立派な作りのものはこちらでした。
dshrine_22
 明治天皇の石像とのことで、参拝記念に作成したものとのことです。

 少々権利関係に不安を感じましたが、富知六所浅間神社さんのサービス精神はとても良いと思います。改築されてもこの石像群は是非残していただきたいと思いました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。