それがどうした僕ドラえもん 中編

 この富知六所浅間神社さんは改築を計画されているようで、改築に当たっての寄付を募る看板が立てられておりました。
dshrine_11
 しかしこの看板の裏側からただならぬ気配を感じます。

 おやっ!? あっ、あれはっ!
dshrine_12dshrine_13
 ジャイアンでした。いじめっ子という印象は全く受けない、あどけない容貌です。

 ちなみに右耳にはドロバチの卵が産みつけられておりました。
dshrine_14
 折角可愛らしく建てられているのに、耳垢が溜まっているように見えてしまいます。

 お次は、ジャイアンの対面に立っていたスネ夫くんです。右手を腰に当てて妙にスカした感じです。以下スネちゃまと呼ぶことにします。
dshrine_08

 スネちゃまを少し斜めから見てみましょう。
 『ドラえもん』本編での、ずるい性格が頭にあるのか、妙に人をムッとさせるものを持っているような気がします。
dshrine_09
 あと、この口もアヒル口と呼んで良いものでしょうか。

 スネちゃまといったら、こちらを忘れてはいけません。謎のヘアスタイルです。
dshrine_10
 もう少し長く前に出ていると良かったのですが、よくできていると思います。今のところ一番苦心の跡が感じられる石像です。

 まだまだ続きます。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。