金玉賞2011

 今年のFIFA金玉賞※は我らがリオネル・メッシが3年連続で獲ってくれました。「’Hat trick’ de Oro」です。今年は昨年と違い、全くの順当な結果だったと思います。
 得票率は以下の通りです。

1. Lionel Messi (FC Barcelone) 47.88 %
2. Cristiano Ronaldo (Real Madrid) 21.60 %
3. Xavi (FC Barcelone) 9.23 %

 最優秀監督賞もペップがこれまた全くもって順当に獲得してくれました。
 得票率は以下の通りです。

1. Josep Guardiola (FC Barcelone) 41.92 %
2. Alex Ferguson (Manchester United) 15.61 %
3. José Mourinho (Real Madrid) 12.43 %

 なお、今年の女子の部は澤穂希さん、女子チーム最優秀監督賞は佐々木則夫さんがそれぞれ受賞されております。
 得票率は以下の通りです。

1. Homare Sawa (Japon) 28.51 %
2. Marta (Brésil) 17.28 %
3. Abby Wambach (USA) 13.26 %

1. Norio Sasaki (Sélection japonaise) 45.57 %
2. Pia Sundhage (Sélection américaine) 15.83 %
3. Bruno Bini (Sélection française) 10.28 %

 ペップ以上の佐々木監督の圧勝っぷりがすごい・・・。

 バルサ好きの日本人にとってはたまらない内容だったと思います。全く想像しておりませんでしたがこんな日が来るものなのですね。とても感慨深いです。

 さて来年、メッシの4連覇はなるでしょうか?

※FIFA世界最優秀選手賞とフランスフットボール誌主催のBallon d’Or (バロンドール)が統合された賞のことです。
2010年の結果
2009年の結果
2008年の結果
2007年の結果
2006年の結果
2005年の結果


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。