4度目の欧州制覇

 やってくれました!チャンピオンズリーグ決勝でマンU相手に3-1で勝利し、4度目の欧州制覇です。
大舞台でも変わらず、自分達のサッカーを貫き通しての勝利です。

 マンUはバルサ対策として極端な守備隊形を敷くというようなことなく、ハイプレスと早い突破で「らしさ」を出しており、ビッグクラブ同士の姑息さがない正々堂々の気持ちの良い好ゲームだったと思います。

 良くやってくれた選手達とそのフォーメーション及び得点者は以下のとおりです。
       メッシ       
ペドロ           ビジャ
  イニエスタ    チャビ 
       ブスケ       
アビダル        アウベス
    ピケ  マスチェラーノ 
      バルデス      

得点:ペドロ(27分)・メッシ(54分)・ビジャ(69分)
交代:ケイタ(←ビジャ86分)・プジョール(←アウベス88分)・アフェライ(←ペドロ92分)
ボール支配率:67%

マスチェラーノ:今期終盤何度か試されように、この試合ではセンターバックとして出場しました。気の利いた寄せで相手の好機の芽を摘み、かなり効果的でした。
ピケ:的確なラインコントロールでチチャリートを完全封鎖していました。フィードも良く安心して見られました。
アビダル:フル出場でしたが全くブランクを感じさせない動きでした。表彰式でのトロフィー上げをプジョールから譲ってもらっており、チームメイトから信頼されているのだと思いました。
プジョール:試合を締めるために投入されたんでしょうね。トロフィー上げをアビダルに譲ったのは粋です。
ブスケ:試合最終盤、接触で倒れた際に少々過剰に痛がって時間稼ぎしていました(笑) このしたたかさは、今までのバルサにはないものだったので貴重な人材です。
チャビ:今日も素晴らしいパスの連続でした。文句のつけようがありません。
ビジャ:しばらく本調子ではありませんでしたが、ファン・デル・サールの死角をついたシュートはさすがです。
ペドロ:先制点をありがとう!ロスタイムに途中交代で出た2年前と比べてものすごい成長です。
メッシ:メッシが不在でもバルサはそこそこやれるとは思いますが、メッシが居ると比類なきチームになります。「イングランドでは得点できない」というジンクスをものともせず、今日も大活躍でした。生ける伝説です!

 もうドリームチームと呼んで良いでしょう!Visca el Barça!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。