チェコに行ってきました。

 9月に1つ仕事を終え11月から新しい仕事が始まることもあり、休みを取ってチェコとドイツに行ってきました。(※ドイツは最終日ストップオーバーでのフランクフルトのみです。)
czech1_01

 あまり時間がなかったのとのんびりしたかったため、チェコでは「プラハ」「カルロヴィ・ヴァリ」「プルゼニュ」「チェスキー・ブディェヨヴィツェ」「チェスキー・クルムロフ」とボヘミア地方の街のみを反時計回りに巡っております。
czech_map

 航空券と初日・最終日のホテル以外の予約は取らず、今回も気分や体調まかせの行き当たりばったり旅でしたが、行く先々で何かと親切にされ、食べ物も美味しく景色はきれいで、かなり充実した旅となりました。

まずは小ネタから・・・
・出発前日、荷物の準備途中で仕事の疲れから睡魔に襲われ仮眠を取ったところ、目覚めたのは何と家を出る予定の時刻でした。朝早い便だったため電車の接続がかなり悪く万事休すかと思いましたが、15分後の電車でも駅間を走ればギリギリ間に合うことが判明し、「最悪、パスポートとお金と予約確認書だけあれば何とかなる!」と自分に言い聞かせ、準備途中でテーブルに置いたもの全て詰め込み、また服は旅行のために買ったものではなく出社時の服や普段着を適当に詰め、観葉植物の手入れもそこそこに急いで飛び出しました。スカイライナーに乗るまではかなり暗かったです。

・プラハは東京の12月くらいの気温で、フランクフルトは真冬の気温でした。前述の理由でまともな上着を持っていなかった私は途中まで我慢し続けたのですが、2度目のプラハで朝、気温マイナス0.2℃の表記を見て大人しく上着を買うことにしました。

iPhoneが大活躍でした。
iPhone_czech1iPhone_czech2
 家族や友人・同僚との連絡は勿論、位置の確認・PDFに変換したガイドブック類の閲覧・日本情勢のチェック・各種調べもの・待ち時間の暇つぶし・・・等々、兎に角様々な用途で私を助けてくれました。間違いなく今回の旅のMVP(PはPossessionのPで)です。
 子供の頃に見た、空想科学系番組の登場人物が持つ端末をほぼ実現していますね。

・他の日本人観光客はツアーで来られている方ばかりで年齢層も高かったです。
 初日のホテルで別々の会社の日本人ツアコン同士の言い争いを見ました。何故か英語で、発音のきれいな方が押しまくって勝ったのですが、それぞれ15人くらいを引き連れ「レディースのヘッドの小競り合い」といった感じでした。なお、この一件から最終日までツアーでは使わないようなプチホテルに泊まるようにしました・・・。

・チェコの方からすると私はかなーり若く見えるようでして、それが親切にされた一因かもしれません。日本人は大抵同様に大量のサバを読めると思います。

 しばらくチェコネタで更新をしていきます。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。