勝点99で2連覇!

 マドリーの驚異的な勝点の積み上げと3位以下の不調もあり、「あれ?!スコットランドリーグ?」なんて揶揄されてきましたが、最終節で振り切って優勝してくれました。勝点99で、2年連続20回目の優勝です。圧倒的だった昨シーズンの勝点が87なので、今シーズンは驚異的でしたね・・・。
 なお、カンプノウで優勝を決めたのは12年ぶりなんだそうです。

バルセロナ 4-0 バジャドリー

       メッシ       
ボージャン       ペドロ
   ケイタ     ヤヤ   
       ブスケ      
アビダル       アウベス
    ピケ   プジョール 
      バルデス     

得点:OG(27分)・ペドロ(31分)・メッシ(62分・75分)
交代:アンリ(←ボージャン77分)・イブラヒモビッチ(←アウベス79分)・イニエスタ(←ペドロ86分)

以下、寸評です。
バルデス:サモラ賞おめでとう!最初のミスはあまりでしたが、エクトル・フォンやペレのシュートをきれいに止めてくれました。
プジョール:大ピンチを2つきれいに抑えてくれました。さすがカピタンです。
ピケ:宴会部長ですね。優勝を決めた後の輪の中心には彼がいました。
ヤヤ:代理人は移籍移籍と騒いでいますが、今日はかなり効いていました。
ボージャン:今日はキレていたので、点を決めて欲しかったです・・・。
イニエスタ:アップ中からコールがかかるなど、愛されているドン・アンドレスです。インテル戦に間に合って欲しかったですが・・・彼の復帰は喜ばしいです。
ペドロ:1点目のOGを誘発した意表をつくボール出しといい、2点目の落ち着きといい、今日もキレキレでした。今年最も成長した選手と言えましょう。代表入りも文句なしです。
メッシ:ピチーチ賞おめでとう!ホナウド以来の34ゴールです。

 今シーズンのリーグの成績は、31勝6分1敗 98得点24失点というものでした。2億5千万ユーロを投じて作られた「新銀河系軍団」に完全に勝ったというのが気持ちよいですなぁ。
 今シーズンもありがとうヽ(*´∀`)ノ 来シーズンもよろしくね。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。