その他公共交通機関

 わたしは海外旅行において2つポリシーがありまして、それが「できるだけ公共交通機関で移動する」「地元人で賑わうお店で食事をする」というものなのですが、ウズベキスタンの旅でもタクシーは2回しか使わずに、公共交通で移動をしました。
 先の鉄道以外に用いた公共交通機関を紹介いたします。

 タシケントでよく利用したのが地下鉄です。中央アジア唯一の地下鉄とのことでご自慢の一品なのでしょうか、またテロが偶に発生する国ということもあって、空港や鉄道の駅とは段違いに警備が厳重でした。警察官の多いこと多いこと多いこと・・・。
 当然撮影は禁止ですし(揉めている観光者の目撃多数)、職務質問を2度受けました。日本でも受けたこと無いのにぃー!(アムロ風に)私が外国人だからというわけではなく、老若男女・自国民・他国民問わず実施されております。

 下は地下鉄タシケント駅の入口です。
publictransport01
 ジェトンというプラスチック製のコインを買って、改札機に投入して構内に入ります。私の旅行の時は1枚400スム(日本円で24円程)でした。どこまで乗っても同じ値段です。
publictransport02
 地下鉄の撮影ができなかったので、地下鉄30周年記念切手をどうぞ。
publictransport06
 旧ソ連のかほり漂う構内でした。

 ブハラやサマルカンドでよく利用したのが、マルシュルートカです。路線内でしたらどこでも乗降車可能なバスで、乗るときに行き先を告げるといくらか教えてくれます。200スム(12円程)から600スム(36円程)で乗ることができます。
publictransport03
 車両はマイクロバスくらいのものからライトバンまで様々です。それが同じ路線を同じように巡っているので、はじめは戸惑いました。フロントガラスに置かれたプレートの番号で路線を判別します。
 一度、終点に着いた後でこのプレートを外して、私のためにホテル近くまで乗せてくれた運転手さんが居ました(涙)

 トラムです。タシケント市街を走っています。400スムでした。
publictransport04
 レールの上を走るものもあります。

 バスです。マルシュルートカとは違い、バス停にて乗降車します。タシケント市街では400スムでした。
publictransport05
 比較的新しい車両だと思うのですが料金徴収は車掌さんが直に行っており、ちょっと非効率的です。乗客を見逃したときもありました・・・。
 「市街から空港までタクシーを使い、10ドルくらいぼったくられた」という話をよく聞きますが、空港まで行くのにはバスが一番便利です!

 全て本数も多く、あまり不便は感じません。

 ※1ドル=90円=1500スム換算 端数切り上げ


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。