ラーメンShow in Tokyo 2009

 駒沢公園で行われた東京オリンピック招致活動の一環としてのイベント、ラーメンShow in Tokyo 2009に行って参りました。
 悪天候にもかかわらず結構人出は多く、「みんなラーメンが好きなんだね~」と改めて実感しました。

 私の食べたラーメンはこちらです。
 まずは、「東池袋大勝軒」系列のカレーつけ麺です。
ramenshow_01ramenshow_02
 丁度、私たちのグループがラーメンを受け取っていたとき、山岸一雄さんが来られ、「いらっしゃいませ」と声をかけてもらいました。車椅子で来られてお身体が悪いにもかかわらず、あの笑顔は素敵です。

 次に「支那そばや」佐野実さんの呼びかけで有名店が集まった「佐野JAPAN」の醤油ラーメンです。
ramenshow_03ramenshow_04
 全店舗で最長の行列ができておりました。厨房では佐野さんを筆頭に有名店の店長さんがきびきびとラーメンを作っていらっしゃいました。かなり優しい醤油味で、今日食べた中では一番好きな味です。

 ご当地ラーメンブースから、青森、「長尾中華そば」の醤油ラーメンです。
ramenshow_05ramenshow_06
 煮干がマイルドに効いていました。

 若手ラーメン職人のコンテスト「NRA杯 バトプリ2009」(日本ラーメン協会杯 バトルプリンス・プリンセスの略とのこと)がやっており、本日提供されたバーベキューつけ麺です。
ramenshow_07ramenshow_08
 実はこのバーベキューつけ麺が優勝しています。バーベキューというよりはすき焼きのような味でしたが美味しかったです。

 下は同行者が食べた「九段斑鳩」「烈士洵名」のコラボ、五輪ラーメンです。
ramenshow_09
 あんかけラーメンとなっており、うずらの卵には金と書いてあります。

 下は同じく同行者の食べた「博多一風堂」「大文字」のコラボ、夢のラーメンです。
ramenshow_10
 中学生までの子供を対象にした「夢のラーメン絵画展」の入賞作品を元に作ったものとのことです。カレー味のスープに、オムレツ・ミートボール・エビフライ・ウインナー・チキンナゲット・ブロッコリー・プチトマトが載っています。「なんとも形容しがたい味だ」と同行者は言っておりました。
 博多一風堂の河原さんが接客をされていてちょっと驚きました。

 ラーメン協会主催とのことでラーメン界の錚々たるメンバー(有名店店長やラーメン評論家など)が一堂に会しており、また皆さん真面目に活動されていて、それを見るだけでも行った甲斐があったと思います。

 しかしさすがに4杯は無謀で、大分同行者に食べてもらいました。大人なんだから良く考えて行動しないといけません┐( ̄へ ̄)┌


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。