未来を見据えて

 土曜日の試合でマドリーがビジャレアルに負けたため、バルサの優勝が決まりました。ビスカ!バルサ!

 日曜試合だったバルサのグアルディオラ監督は急遽主力選手を温存して、マジョルカ戦に臨んでいます。
 新鮮な出場選手と得点者は以下の通り・・・
       エトー       
ボージャン        ペドロ
 グジョンセン    フレブ 
     チャビ・トーレス   
シウビーニョ      アウベス
   アビダル  カセレス   
      オイエール     

得点:エトー(9分)
交代:チアゴ(←グジョンセン73分)・ジェフレン(←フレブ87分)

 試合は、2-1で逆転負けしました。白星で優勝を飾れなかったのは残念ですが、若手を見ることができ私は結構楽しんでいます。

 エトーは93分のPK失敗をはじめとして、5回くらい決定的なチャンスがあったのですが、全然モノにできませんでした・・・。04-05シーズン最終節、フォルランにピチーチ(得点王)をかっさらわれた時のことを思い出すような急ブレーキです(笑) 好きなチーム(マジョルカ)との試合でキャプテンマークも巻けることができ、調子に乗ってしまったのでしょうか。

 カンテラーノで目立ったのはGKのオイエールでした。飛び出しや反応は結構良かったです。

 残り2節もCL決勝に備えて、無理をしない&未来を見据えた招集となると思いますが、マドリーの持つ年間最多得点記録は更新してもらいたいものです。
 


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。