ポワレとフォルチュニィ

 先日、お誘いを受けて東京都庭園美術館に「ポワレとフォルチュニィ 20世紀モードを変えた男たち」という展示会に行ってまいりました。
teienartmuseum_1teienartmuseum_2
 「近代ファッションの父」「コルセットからの解放者」ポール・ポワレと細かいプリーツの入った「デルフォス」シリーズで有名なマリアノ・フォルチュニィのドレスの展示会だったのですが、アール・デコ調の旧朝香宮邸をうまく生かした夜会をイメージした展示ですごく良かったです。(ドレスとお屋敷は時代的にもちょうど同じですね。)
 いろいろな人が紹介していると思いますが100年前のものとは思えない、古臭さの全くないドレスに驚きます。この展示会はおすすめです!

 庭園の散歩もしてきました。
teienartmuseum_3teienartmuseum_4
teienartmuseum_5
 たまたま行ったときには他の見学者が少なく、のんびりと充実したひと時を過ごした気がしました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。