当然の結果ですよ。奥さん。

 ペップの無罪が証明されたようです。ライブドアスポーツより

グアルディオラ、ドーピング疑惑がついに晴れる
 元バルセロナのMFで現在はバルサのBチーム監督を務めているペップ・グアルディオラは、イタリアでの現役時代に陽性を出したドーピング疑惑について、ブレシアの高等裁判所から無罪の判決を言い渡された。1審では執行猶予がついたものの懲役6ヶ月の判決を受けていたが、これで晴れて無実の身となった。

 当然と言えば当然の結果ですが、良く頑張ったと思います・・・。
 ペップから検出されたというのが筋肉増強剤のナンドロロンとのことですが、強靭な肉体になったわけでも、ガツガツ当たりに行くといったプレースタイルに変えたわけでもなく、よりによって正反対とすらいえるテクニック重視のプレースタイルの選手に対してちょっとムチャ振りが過ぎ、全くなんどすのん?とずっと憤りを感じておりました。世の中には理不尽なことは多いものです・・・。

 しかしこれでより一層胸を張って子供達の指導ができますね。政治的な圧力にも屈しない姿勢というのは多感な時期の子供達の良い手本となりますし、カンテラっ子達の憧れの選手だけにそこが良かったです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。