安っぽい時間の使い方


 「あなたのティータイムがやすい!」のだそうです。「お値打ち価格でティータイムに必要なものを揃えることができる」という意味だとは思いますけど、ちょっと論理の飛躍にはびっくりしました。
 インパクトは結構ありますがコーヒーもお茶も嗜好品ですし、看板の効果はあるのでしょうか? 「まぁっ何ですって!余計なお世話よ。」と三角メガネをずりあげて怒るご婦人は居なかったでしょうか?(ベタ)

 ところで先日、お付き合いで超有名ホテルのチーズケーキというものを(通販で)購入したのですが、配送日時は間違えられるは、問い合わせても返事は全くないは、ようやく着いた肝心のケーキも絶賛されている割にガッカリの内容だは・・・で大いに脱力してしまったという出来事がありまして、それはまさにチープなティータイムでした。オトナのお付き合いはいろいろと大変です。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。